case10 K様邸 case10 K様邸

Case 10

KI様邸

会社員
東京都墨田区

  • TOP

多くの時間を過ごすリビングが
プライオリティーファースト

リノベーションを行い、押し入れや和室をなくし、「多くの時間を過ごすリビング、ダイニングの空間を広くしたかった」という希望を叶えた。さらに、その先に続く書斎スペースも空間を区切ることはせず、リビングから続く設計に。ゆくゆく好きなテイストが変わっても楽しめるようにシンプルに仕上げた空間には、クラフトレーベルがよく映える。

K様邸部屋写真1

「青色×木材の空間にしたかった」というKIさん。白壁、無垢の床のベーシックな空間に、青色のアクセントウォールを採り入れた。そんなシンプルな空間だからこそ、ドアの存在感が重要。そこで選んだのが、どんな空間にもなじみやすいクラフトレーベル。アクセントカラーである青色にリンクさせてネイビーオーク柄に。

使用商品

片開きドア LJ型
ドア・枠:ネイビーオーク柄
チェッカー熱処理ガラス

K様邸部屋写真2

ドアを開けると開放的なリビング、ダイニングが広がる。居心地いい空間へとつながるドアは1日に何度も開けるもの。同様に何度も触ることになるドアのハンドルは、質感や形にこだわり、手になじみやすい。ストレスなく開閉できるのが魅力。そして、ドアカラーにフィットするオフブラック色で、大人っぽい表情を楽しんで。

  • K様邸部屋写真3

    ▲メインともいえるリビングへと続くドアは、この家の象徴ともいえる、時間の流れに影響されないミニマルさが魅力。

  • K様邸部屋写真4

    ▲ベッドルームは、壁と一体感のあるドアカラーに。開け閉めしやすい引手はブラックにして全体を引き締めて。

    使用商品

    上吊り引戸 PA型
    ドア・枠:ホワイトアッシュ柄

  • K様邸部屋写真5

    ▲30年以上使っていたローテーブルをダイニングテーブルにアレンジ。木材家具の新旧コラボレーションがいい味に。

  • K様邸部屋写真6

    ▲リノベーション前からの床材の色に合わせて、敷き方をチェンジ。その遊び心は広い空間だからこそ活きてくる。

  • K様邸部屋写真7

    ▲母親の影響で植栽をしているKさん邸には、ベランダをはじめ、部屋のところどころに植物が飾られている。

  • K様邸部屋写真8

    ▲カーテンレールの上やアクセントウォールの飾りに取り入れているのはアニマルモチーフの雑貨。

好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!ドアをカラーコーディネイトをする
好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!ドアをカラーコーディネイトをする