器を楽しむ暮らしに食洗機

一覧

TOP

  • 器を楽しむ暮らしに食洗機

インスタグラムなどのSNSで料理写真の投稿を楽しみ、器や盛りつけに関心を持つ方も増えています。日本の食卓で使われる食器の特徴とは?器づかいを楽しむには?今回は、国内外に知られる老舗食器メーカー、株式会社ノリタケカンパニーリミテドを訪問。愛知県名古屋市「ノリタケの森」内にある食器販売直営店「ノリタケスクエア名古屋」で、食器事業部の落合さん、青木さんにお話を伺いました。

器づかいの楽しみ
器のプロが見た食洗機

日本のご家庭で使う食器をよく考えたカゴですね

ドアノック2回で、自動で全開!

— 「ノリタケスクエア名古屋」に展示されているNP‐45KD8A。
この新しいビルトイン食洗機は自動でドアが開くんです。ドアを2回ノックしてみてください。

落合さん: 手で引き出さなくても開く!この「フルオートオープン」にビックリして、一緒に働いているスタッフみんなで、何度も試して楽しんでいました(笑)。ふだん、食器を運ぶことには慣れていますが、数があると重さを感じるものです。この食洗機は、中にお皿を何枚も入れて荷重がかかっていても、自動でスッと出てきて全開するから、力が要らずラクですね!ドアが開いたら、操作パネルが上にあって、自然な目線で見やすいこともいいですね。

— 下カゴの向かって右奥、ココに皿を入れるピンがあります。

落合さん: どれぐらいの大きさまでOKなんですか?

— このディープタイプなら、直径30㎝までのお皿が入ります。

落合さん: 30㎝の大皿が入るなら安心です。先日、スタッフといろんな食器を入れてシミュレーションしてみたんです。4人ぐらいの家族をイメージして。人数分の平皿、茶碗、ボウル、グラスなどを並べると、ぴったり収まるようにできている。日本の食卓で使う器の種類、大きさ・形や数を意識されていますよね。細やかな配慮があるカゴが、日本メーカーならではだと感じました。限られた庫内スペースを、うまく活用されていますね。

大皿もまとめて洗えますね!

●写真の食器は、「シェール ブラン」26㎝プレートです。

深皿も置きやすい!

●写真の食器は、「シェール ブラン」25.5㎝ダイヤモンドディッシュです。

— 新開発した上カゴは、4つのパターンに形を変えられます。折りたたみ式になっていて、左側を広げて、バーを倒せば、食器を置く面を平らにして広く使えるんです。

落合さん: 日本では、深めのお皿がよく使われるんです。こんなオーバル皿を上カゴに伏せて置けるとラクですね。食洗機をはじめて使う方でもなじめそうです。
カタログを見て「パエリア鍋も入れちゃっていいんだ!」って…目からウロコでした。「食洗機は食器を洗うもの」という概念があって…自宅で食洗機を使っているスタッフも、調理器具を入れたことはなかったそうです。「お鍋も洗える」って喜んでいました。

— 上カゴには、こうしてグラス類を3列並べられます。

落合さん: 小さなデザートボウルなども、ココなら伏せて置けますね。グラスやマグカップって、朝昼晩と使うこともあるから、一度にまとめて洗えるのはうれしい。
たとえば、金彩を施したティーカップなど、食洗機で洗えないものもありますが、油で汚れたりしないですから、サッと手洗い。ふだん使いを想定したこのマグカップは、食洗機で洗えます。上手に使い分けていただきたいですね。 後片づけが面倒で、食器を多く使うことをためらう方もいらっしゃいますが、食洗機をうまく使いこなせば、洗いものも手をかけずに済みます。少しでも、心にゆとりを持って、お気に入りの「器」で「食」を楽しむ暮らしができると素敵ですね。

マグカップがたくさん並べられる!

●写真の食器は、「ナハトマン」スフィアタンブラー/「アルファベットマグコレクション」/「シェール ブラン」8㎝ボウルとティーポット(小)です。

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報