ここでは、マンションのリフォームに取り組まれたお客様の費用相場と、回収規模別のリフォーム事例をご紹介いたします。マンションリフォームでは、壁面収納を活用しリビングを広くしたり、動線を見直してバリアフリー化を行うなど、機能性と広い空間を両立させた、美しい住まいへのリフォームをされた事例が多く見られます。マンションは手を入れられる箇所に制限がありますが、工夫で補うなど、事例を参考にイメージを固めてみましょう。

0%
2%
4%
6%
8%
10%
12%
14%
16%

〜100
6%
改修規模別
事例をチェック>>
101〜
200
4%
改修規模別
事例をチェック>>
101〜
150
9%
改修規模別
事例をチェック>>
201〜
300
6%
改修規模別
事例をチェック>>
301〜
400
7%
改修規模別
事例をチェック>>
401〜
500
7%
改修規模別
事例をチェック>>
501〜
600
7%
改修規模別
事例をチェック>>
601〜
700
14%
改修規模別
事例をチェック>>
701〜
800
7%
改修規模別
事例をチェック>>
801〜
900
8%
改修規模別
事例をチェック>>
901〜
1000
10%
改修規模別
事例をチェック>>
1001〜
1100
4%
改修規模別
事例をチェック>>
1101〜
1200
1%
改修規模別
事例をチェック>>
1201〜
1300
2%
改修規模別
事例をチェック>>
1301〜
1400
2%
改修規模別
事例をチェック>>
1401〜
1500
2%
改修規模別
事例をチェック>>
1501〜
4%
改修規模別
事例をチェック>>

記載されている費用の相場・ポイントはあくまで一般的なものです。リフォーム費用は現在のお住まいの状態/リフォームのご要望によって、費用が大きく変わります。ご家族の暮らしにあったリフォームをするためにも、リフォーム会社に実際のお住まいを見てもらい、提案/見積をしてもらいましょう。

「ウチのリフォームはいくらかな?」
もっと詳しく費用について知りたい方、パナソニックがあなたのお悩みをサポートします!

「すべて無料」パナソニックのリフォームショップ紹介サービス 詳しくはこちら>

改修規模別リフォーム事例

改装・設備交換
収納、間仕切り、色合いを工夫した、一体感と広がりのあるくつろぎ空間。
データ
建物種別 マンション
築年数 築20年
総工事面積 約45m2
施工期間 約30日
工事費 約290万円
家族構成 1世帯3人

■リフォームポイント

収納力のある壁面収納の中には、パソコンデスクも設置。スペースの活用をすると共に、室内の雰囲気に統一感が生まれました。さらに、使用していなかった一室をクローゼットとしてリフォームし、玄関にもオリジナルの収納棚を置くことで、片づけやすく、すっきりとした住まいとなりました。

壁面収納にはまだまだ空きスペースが。モノが室内に出ることがなくなり、お掃除もとてもラクになりました。照明はシャンデリアをダウンライトに変更し、ナチュラルモダンな印象に。

リフォームでリビングを「のんびりライフスタイル」
データ
建物種別 マンション
築年数 築15年
総工事面積 約40m2
施工期間 約14日
工事費 約300万円
家族構成 --

■リフォームポイント

部屋数は多いが広さが足らず、リビングに大型家具を置くと動線の邪魔になるということで、リビングと隣接する部屋の界壁を撤去し、広々としたリビング空間にリフォーム。壁面収納の「キュビオス」と建具の「ベリティス」が、高級感のある部屋を演出しています。

納戸を調整変更し界壁を撤去。キュビオスで収納も充実。明るい床とベリティスの建具でスタイリッシュな空間に。

納戸を調整変更し界壁を撤去。キュビオスで収納も充実。
明るい床とベリティスの建具でスタイリッシュな空間に。
データ
建物種別 マンション
築年数 築31年
総工事面積 約88.2m2
施工期間 約90日
工事費 約980万円
家族構成 大人1人

■リフォームポイント

定年を迎えリビングで過ごすことが多くなったため、隣接する和室と繋げ、広々としたリビングにしました。さらに、地震に備え、作り付けの壁面収納を設置。生活動線には段差の解消、手すりの設置など、バリアフリー化を行い、安心して過ごせる住まいへと変わりました。

<2012年度リファイン大賞 マンション部門 全国優秀賞>

増改築
「取り出す」のも「しまう」のも楽しく! 私スタイルの収納計画
データ
建物種別 マンション
築年数 築10年
総工事面積 約40m2
施工期間 約14日
工事費 約200万円
家族構成 1世帯2人

■リフォームポイント

クローゼット・押し入れ・和室の一部を、大収納のウォークインクローゼットに変更。「アイ・シェルフ」で好みの収納にすることで、お気に入りのバッグや洋服はもちろんのこと、ゴルフバッグを入れても余裕のある収納スペースが出来上がり、住まいの中で物を選ぶ楽しみが増えました。

どこに何があるのか一目瞭然で、いつでもさっと取り出せ、選べる使い勝手の良さはK様ご夫妻のお気に入りです。

お料理をしながら、おばあちゃんをやさしくケア 祖母を見守るキッチン
データ
建物種別 マンション
築年数 築4年
総工事面積 約62m2
施工期間 約45日
工事費 約422万円
家族構成 1世帯1人

■リフォームポイント

セカンドハウスということで、素材や質感にこだわり、リラックスができる空間へのリフォームを実施。リビングはダークセピアと白を基調にし、天井にシームレスな間接照明を取り付けることで、重厚感がありながらも、あかるく落ち着ける場所となりました。

ダークセピアと白を基調にまとめたLDK。カウンター前にはフロアタイルを敷いてモダンに。

ご高齢のお母様や帰省されたお子様への配慮がいっぱい 心づかいのある大空間
データ
建物種別 マンション
築年数 築23年
総工事面積 約81m2
施工期間 約650日
工事費 約200万円
家族構成 1世帯2人

■リフォームポイント

部屋数を減らし大きくしたリビングは、和室と繋げることで、40平米にもなる広間へと変わりました。また、普段は解放している間仕切りを閉じることにより、宿泊用の個室としても使用できるよう、工夫がされています。浴室も段差を無くし引き戸にすることで、バリアフリー化をしました。

ワイドになったLDKが家族の定位置。淡いピンクが優しい雰囲気のキッチンは、安全面を考えてIHクッキングヒーターに。

全面リフォーム
お身体の弱いお母様をやさしく見守る工夫がいっぱい 思いやりマンション
データ
建物種別 マンション
築年数 築35年
総工事面積 約52m2
施工期間 約45日
工事費 約670万円
家族構成 1世帯3人

■リフォームポイント

窓のないダイニングという昔の間取りを全面リフォーム。眺めの良いバルコニー側をリビングにし、キッチンを対面式にしすることで、外を眺望できるあかるいLDKとなりました。IHクッキングヒーターや手すりを設置するなど、安全面にも気を使った住まいとなっています。

キッチンの位置は変えずに東南の和室を撤去し、広いLDKに。家事をしながらでも、お身体の弱いお母様をやさしく見守ることができるように、キッチンの隣にお母様の個室を配置しました。入り口の引き戸を開け放てばLDKと一体の空間となり、孤独感も解消されます。キッチンとダイニングの間の対面カウンターがリビング側からの視線の目隠しになるとともに、電子レンジやゴミ箱などを置ける有効なスペースを提供しています。

憧れのアイランドキッチンで家族のコミュニケーションもばっちり!!
データ
建物種別 マンション
築年数 --
総工事面積 約79m2
施工期間 約50日
工事費 約750万円
家族構成 5人

■リフォームポイント

パナソニックの設備にこだわりたいという要望で、キッチン・収納・建具・水まわりなど、全てパナソニックの製品で全面リフォーム。アイランドキッチンにすることで開放的なLDKの空間を作り出し、さらに、LED照明の「美ルック」を取り入れることで、住まい全体の色味を美しく引き立てました。

オープンキッチンならではのカウンターコーナー。吊戸がないので、開放感のある空間に。カウンターとの隙間がないシンクでお手入れも快適です。

カフェのような空間に機能的な動線をプラス
データ
建物種別 マンション
築年数 築25年
総工事面積 約94m2
施工期間 約90日
工事費 約956万円
家族構成 大人2人

■リフォームポイント

キッチンや収納は白を基調とし、清潔感のあるカフェのような住まいへとリフォーム。また、キッチンを玄関土間に繋げることで、買い物の荷物をラクに運べるようにし、ベランダ近くにはウォークインクローゼットを置き、洗濯物をすぐにしまえるようにするなど、家事動線が考えられた設計となっています。

<2013年度リファイン大賞 マンションリフォーム部門 全国最優秀賞>

記載されている費用の相場・ポイントはあくまで一般的なものです。リフォーム費用は現在のお住まいの状態/リフォームのご要望によって、費用が大きく変わります。ご家族の暮らしにあったリフォームをするためにも、リフォーム会社に実際のお住まいを見てもらい、提案/見積をしてもらいましょう。

「ウチのリフォームはいくらかな?」
もっと詳しく費用について知りたい方、パナソニックがあなたのお悩みをサポートします!

「すべて無料」パナソニックのリフォームショップ紹介サービス 詳しくはこちら>

マンションのリフォームのポイント5つ

1リフォーム前には管理組合へ
一般的にマンションでは、ベランダ・窓・玄関ドアなど、共用部分はリフォームすることはできません。また柱や梁といった構造体も変更する事は禁じられています。その他にもマンションによる管理規約があるかもしれませんので、まずは管理組合に確認をとりましょう。
2構造形式を調べましょう
マンションの構造には「壁式構造」と「ラーメン構造」があります。壁式構造は、柱や梁が無いすっきりとした部屋になりますが、その分、地震に強い床や壁にしているため、リフォームに制限がかかります。低階層のマンションは壁式構造の場合があるので、事前に確認を行いましょう。
3排水管の位置を確認しましょう
マンションの構造と、床下の排水管の位置により、水まわりの移動が可能か変わります。排水管は勾配をつけなければならないため、下の階の天井裏を通るような構造の場合は、位置変更ができません。二重床の工法で作られている場合は、勾配がつけやすく、移動が可能です。
4電圧の確認をしましょう
キッチンをIHクッキングヒーターに変更する場合、電気の契約アンペア数を増やす必要がでてきますが、マンションの全体要領により、制限がかかる場合があるため、事前に管理契約の確認をしましょう。
5近隣の住人の理解を得ましょう。
リフォーム時の騒音は、上下左右だけではなく上下斜めにも伝わりやすく、広い範囲に配慮が必要です。近隣への挨拶の際には、上下左右だけではなく、必ず上下斜めも含めて挨拶に回り、リフォーム箇所や、期間・日中の作業時間についての説明をしましょう。騒音や、リフォーム会社の方の出入りがあることをあらかじめ了承いただき、問題の起きないよう気を付けましょう。

リフォームに関するお悩みはお客様によってさまざま

  • リフォーム会社にどのように相談したらいいのかな?
  • いきなりリフォーム会社に聞くのはちょっと…
  • リフォームについて一人で考えるのはムズかしいわ。
  • ウチのリフォームはいくらかな?
「すべて無料」パナソニックがあなたのお悩みをサポートします。リフォームショップ紹介サービス
  • 1匿名で複数社に見積依頼ができて自分で比較できる「かんたんネット紹介サービス」詳しくはこちら>
  • 2リフォームのプロに相談しながらリフォーム会社を選べる「コンシェルジュ紹介サービス」詳しくはこちら>
  • 3その他、ネット・対面・電話でのご相談もご用意詳しくはこちら>
詳しくはこちら>
リフォーム費用の相場と目安を調べる
お客様サポート

お客様サポート

よくあるご質問やお手入れ方法、消耗品・部品・修理についてはこちら