ここでは、個室をリフォームされた方の事例をご紹介いたします。家族ごとに求める利便性が違う個室のリフォームは、その使い道によって、どんなリフォームを行うのかが変わってきます。他のご家庭では、個室をどのような目的で活用しているのか、費用ごとにどこまでのリフォームが可能なのか、事例を参考に、個室のリフォームにお役立て下さい。

0%
10%
20%
30%
40%
50%
60%

〜50
17%
〜50万円
事例をチェック>>
51〜100
50%
51〜100万円
事例をチェック>>
101〜150
25%
101〜150万円
事例をチェック>>
151〜
8%
151万円〜
事例をチェック>>

記載されている費用の相場・ポイントはあくまで一般的なものです。リフォーム費用は現在のお住まいの状態/リフォームのご要望によって、費用が大きく変わります。ご家族の暮らしにあったリフォームをするためにも、リフォーム会社に実際のお住まいを見てもらい、提案/見積をしてもらいましょう。

「ウチのリフォームはいくらかな?」
もっと詳しく費用について知りたい方、パナソニックがあなたのお悩みをサポートします!

「すべて無料」パナソニックのリフォームショップ紹介サービス 詳しくはこちら>

価格帯別リフォーム事例

〜100万円
集 ・ 遊 ・ 寛 つどう・あそぶ・くつろぐ
データ
建物種別 戸建て
改修規模 全面リフォーム※1
築年数 築19年
施工期間 約40日※1
工事費 約1,600万円
家族構成 大人2人
個室部分
工事費 約50万円

※1:改修規模、施工期間は個室、キッチン、和室、玄関・廊下、その他のリフォームを含みます。

■リフォームポイント

家族や友達が集まり、くつろげる部屋にするため、リフォームを行いました。この個室には、撤去できない柱や壁がありましたが、逆にそのスペースを活用して、パソコンコーナーを設置。反対方向には収納スペースがあり、この撤去できない壁が目隠しの機能も果たしています。

ステンドグラスの裏側は、撤去できない柱や壁を活用したパソコンコーナーになっています。対面方向には収納スペースもあります。

明るくて広いダイニングで楽しむ、家族団欒の時間
データ
建物種別 戸建て
改修規模 全面リフォーム※2
築年数 築30年
施工期間 約60日※2
工事費 約700万円
家族構成 大人2人
個室部分
工事費 約65万円

※2:改修規模、施工期間は個室、ダイニング、キッチンのリフォームを含みます。

■リフォームポイント

光の入りにくかったダイニングを中心に、明るく団らんが楽しめる自宅にリフォームを行いました。屋根裏収納はロフトに変更し、ロフト下にも収納スペースを確保。これにより、他の場所に置くモノが少なくなり、個室も明るく開放感のある空間に生まれ変わりました。

屋根裏収納をロフトにし、明るく開放感のある空間を実現。

青森から来る母のために、広く暖かな住まいに 心もつながるワンフロアーの家
データ
建物種別 戸建て
改修規模 改装・設備交換※3
築年数 築28年
施工期間 約60日※3
工事費 約490万円
家族構成 大人2人、子ども3人
個室部分
工事費 約100万円

※3:改修規模、施工期間は個室、リビングのリフォームを含みます。

■リフォームポイント

もともと居間だった部屋を、個室にリフォームしました。リビングとは引戸で分けられているため、必要な時は個室として、時には引戸を開けて、開放感のあるワンフロアーとして使用することも可能に。床暖房と二重サッシを採用し、暖かな客間として、来客者をもてなすことができるようになりました。

<2011年度リファイン大賞 戸建リフォーム部門 小規模工事 全国優秀賞>

〜100万円の事例をもっと見る>
101〜150万円
バリ旅行の思い出がよみがえる、 リゾートのくつろぎを満喫できる家。
データ
建物種別 戸建て
改修規模 全面リフォーム※4/sup>
築年数 築15年
施工期間 約65日※4
工事費 約1,580万円
家族構成 大人5人
個室部分
工事費 約120万円

※4:改修規模、施工期間は個室、ダイニング、和室、玄関・廊下のリフォームを含みます。

■リフォームポイント

光が差し込む大きな窓と、アジアンテイストの家具を取り入れた個室は、寒い北国であることを忘れさせてくれる、暖かな雰囲気に生まれ変わりました。部屋の奥にはくつろげる和風の小上がりを設け、癒やしのコミュニケーションスペースも確保しました。

アジアンテイストと和の空間が融合したベッドルーム。

水廻りを地上に移動し快適空間へ 地下には多目的ルームを新設
データ
建物種別 戸建て
改修規模 改装・設備交換※5
築年数 築13年
施工期間 約30日※5
工事費 約600万円
家族構成 2人
個室部分
工事費 約120万円

※5:改修規模、施工期間は個室、浴室・トイレ・洗面のリフォームを含みます。

■リフォームポイント

水まわりを地上に移設し、地下には多目的室を設けるため、リフォームを行いました。多目的室には、自然光を取り入れるため、高窓を設置。これにより、採光と通風を確保し、閉塞感を緩和することができました。

地下室には高窓を設置。採光と通風を確保することで快適な空間になりました

151万円〜
使用頻度の低かった和室が今ではワンちゃんの憩いの場
データ
建物種別 戸建て
改修規模 改装・設備交換※6
築年数 築25年
施工期間 約10日※6
工事費 約168万円
家族構成 大人4人、子供1人
個室部分
工事費 約170万円

※6:改修規模、施工期間は個室、リビングのリフォームを含みます。

■リフォームポイント

活用できていなかった和室を、ペットのワンちゃん専用スペースとして、リフォームを行いました。ワンちゃんのことを考え、床材は防滑性・耐傷性のあるコルク材を採用。押し入れだった建具は洋風に変え、床の間だったスペースにも収納を新設。ワンちゃん用のグッズやおもちゃやケア用品、ドッグフードのストックなども一括して収納可能となりました。

<2013年度リファイン大賞 戸建部門 セレクトリフォーム部門 全国優秀賞>

お身体の弱いお母様をやさしく見守る工夫がいっぱい 思いやりマンション
データ
建物種別 戸建て
改修規模 全面リフォーム※7
築年数 築25年
施工期間 約150日※7
工事費 約670万円
家族構成 3人
個室部分
工事費 約250万円

※7:改修規模、施工期間は個室、リビング・ダイニング、キッチン・玄関・廊下のリフォームを含みます。

■リフォームポイント

家事をしながらでも、お母様の様子を見守れるよう、家全体をリフォームしました。キッチンの横にお母様の個室を設けたことで、いつでも様子が分かるようになりました。また、引き戸を開け放てば、LDKとひと続きとなり、一緒に団らんを過ごすことも可能です。個室には、布団も入るウォークインクローゼットを新設し、たっぷりの収納も確保できました。

キッチンから見たお母様の個室。お布団も入るウォークインクローゼットを備え収納面も充実。

四季折々の景色を楽しめる テラスごしに庭を眺めるカフェリビング。
データ
建物種別 戸建て
改修規模 改装・設備交換※8
築年数 築27年
施工期間 約35日※8
工事費 約520万円
家族構成 大人2人
個室部分
工事費 約220万円

※8:改修規模、施工期間は個室、キッチン、外構・エクステリアのリフォームを含みます。

■リフォームポイント

フラワー教室として使っているスペースを、第2のリビングとしても使えるよう、リフォームを行いました。ウッドデッキが一望できるよう、ドアもガラスドアに変更。大きな窓に沿ってカウンターも設置しました。内装も珪藻土にするなど、ナチュラルな雰囲気に変わり、ご夫婦がゆっくりくつろげる空間としても、お過ごしいただけるようになりました。

庭との一体感が増したカフェリビング。

記載されている費用の相場・ポイントはあくまで一般的なものです。リフォーム費用は現在のお住まいの状態/リフォームのご要望によって、費用が大きく変わります。ご家族の暮らしにあったリフォームをするためにも、リフォーム会社に実際のお住まいを見てもらい、提案/見積をしてもらいましょう。

「ウチのリフォームはいくらかな?」
もっと詳しく費用について知りたい方、パナソニックがあなたのお悩みをサポートします!

「すべて無料」パナソニックのリフォームショップ紹介サービス 詳しくはこちら>

個室のリフォームのポイント5つ

1

リビングやダイニングをひと続きにできる仕組みで、
いつでも見守りが可能に

介護を受ける人の部屋や、お子様の遊ぶスペースが必要な場合など、用途によって個室を柔軟に変化させられるよう、引き戸で空間を分けられるようにしておくとよいでしょう。急な来客があった場合も、引き戸を閉じておけば視線を遮断することができ、開け放っておけば、広々と空間を利用でき、お子様などの様子もいつでも確認することができます。
2年々増える衣服やシューズもすっきり収納 家族構成に合った個室の活用
家族構成にもよりますが、子どものいるご家庭などでは、年々シューズや衣服が増えてしまいがちです。これらの問題を解消するため、6帖程度の部屋があればその部屋を2区画に分け、シューズインクローク(SIC)やウォークインクローゼット(WIC)として活用することもできます。まずは、家族構成、所有物の量や内訳などで、個室の活用方法を幅広く考えてみましょう。
3重さのある高い家具は、使用頻度の低い個室に集めましょう
どんどん増えてしまう、本やDVDといったものをまとめて保管する、書庫として活用する方法もあります。本棚やDVDラックはどこにでも置くことは可能ですが、地震などがあったときに倒れてケガをする心配もあります。重くて高い家具は、できるだけ人がいることが少ない部屋にまとめて置いておくことで、安全性も向上します。
4ペット専用の部屋で、他の部屋のお掃除もラクに
お子様の独立などで個室が余った、という場合、思い切ってペットのための部屋として使用するのも1つの手です。ペットだけではなく、ペットグッズや、場所を取るエサのストックなどの置き場としても活用が可能なほか、リビングなど他の空間に、ペットの毛が少なくなり、掃除の手間も少なくなる、といったメリットもあります。
5趣味専用の部屋を作って、いつでも趣味三昧
趣味をお持ちの方で、リビングやダイニングでは他の人の話が気になったり、道具の出し入れがおっくうで、なかなか集中できないということがあるかもしれません。そんなときは、個室を趣味専用の部屋として活用することで、作業に没頭することができ、道具や作業台もいつでもすぐに使えるようになります。

リフォームに関するお悩みはお客様によってさまざま

  • リフォーム会社にどのように相談したらいいのかな?
  • いきなりリフォーム会社に聞くのはちょっと…
  • リフォームについて一人で考えるのはムズかしいわ。
  • ウチのリフォームはいくらかな?
「すべて無料」パナソニックがあなたのお悩みをサポートします。リフォームショップ紹介サービス
  • 1匿名で複数社に見積依頼ができて自分で比較できる「かんたんネット紹介サービス」詳しくはこちら>
  • 2リフォームのプロに相談しながらリフォーム会社を選べる「コンシェルジュ紹介サービス」詳しくはこちら>
  • 3その他、ネット・対面・電話でのご相談もご用意詳しくはこちら>
詳しくはこちら>
リフォーム費用の相場と目安を調べる
お客様サポート

お客様サポート

よくあるご質問やお手入れ方法、消耗品・部品・修理についてはこちら