小型エレベーター/
メンテナンス

一覧

TOP

  • 低価格メンテナンス。経済的にもやさしい年4回の定期点検パッケージ

エレベーター所有者の義務

小型エレベーターにはメンテナンスが必要です!

小型エレベーターの所有者には建築基準法により、維持管理、検査、報告の義務があります。

  • 設置した設備を常時適法な状態に維持するように務めなければならないとされています。建築基準法第8条:維持保全
  • 定期検査を受け、その結果を特定行政庁に報告する義務があります。建築基準法第12条3項:報告、検査等

パナソニック ホームエレベーターは、
専門メーカーならではの一気通貫のサポート体制を提供いたします。

お客様に確かなsafetyを提供するメンテナンス体制

お客様に確かなSefethを提供するメンテナンス体制

サービス Service
 メーカーならではの高度な点検・保守サービス
サポート Support
 継続的なご利用をサポートする安定した部品供給体制
スピーディ Speedy
 24時間365日体制でサポートしますので、安心してご利用いただけます。

メンテナンス契約内容・料金

  • 定期点検は、年4回実施。安全にご利用いただくために、機器の性能チェック、調整、給油、清掃、検査を実施します。
  • 定期検査報告は、年1回実施、結果を特定行政庁へ報告します。
  • 故障出動、緊急救出24時間、365日
  • 停電時自動着床装置用バッテリーの交換無償
  • 交換部品代特別割引

バッテリー以外の交換部品は有償となります。

4回/年定期点検
月額分割支払い 9,088税抜
年額一括支払い 104,000税抜

メンテナンスオプション

遮煙乗り場ドア「けむりシャット」点検

遮煙性能を維持するために乗り場ドアの気密材を定期的に点検します。

警告定期的な保守・点検・消耗品の交換を行わなかった場合、煙を遮断する性能を充分に発揮できなくなり、重大な事故に繋がる恐れがあります。

  • 月額分割支払い
    1,750円税抜
  • 年額一括支払い
    20,000円税抜

エレベーター自動通報システム

万が一、異常が発生した場合、電話回線を使用し、自動的に故障信号をコンタクトセンターに通報するシステムです。

エレベーター自動通報システム

警告エレベーター自動通報システム及びエレベーター内電話機は、アナログ回線専用です。アナログ回線でのご契約をお願いします。また、電話回線の状態によっては設置できない場合もありますので、詳しくは当社までお問い合わせください。

  • 月額分割支払い
    700円税抜
  • 年額一括支払い
    8,000円税抜
  • メンテナンス契約はお客様とパナソニック ホームエレベーター株式会社の直接契約となります。
  • エレベーター内電話機はアナログ電話回線NTTなどの固定電話専用です。お客様にて別途手配が必要です。
  • 遮煙乗り場ドアを設置されているお客様は、通常点検に加えて、遮煙乗り場ドア点検付きの契約が必要となります。また、消防検査立会いが必要な場合、別途費用がかかります。
  • 遠隔地及び離島は別途費用がかかります。
  • 夜間・休日ご指定の場合は別途費用がかかります。
  • お支払い方法は、各金融機関の自動引落し、又は銀行振込となります。クレジットカード決済は対応しておりません。
  • 料金に消費税は含まれておりません。