ここから本文です。

エコキュート

高効率・経済的

エネルギーをもっと効率的に活用。

年間給湯保温効率(JIS)3.9※1達成

高効率のしくみ

※1: ふろ熱回収機能(ぬくもりチャージ)使用時。年間給湯保温効率(JIS)は日本工業規格 JIS C 9220に基づき、ヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量及び保温熱量を表したものです。地域条件・運転モードの設定やご使用条件等により変わります。(沸き上げモード「おまかせ」に設定した場合やふろの沸かし直しをすると効率が低下し、消費電力量が増える場合があります。)
※2: 家庭用ヒートポンプ給湯機において。2015年11月26日発売 JPシリーズにおいて。
※3: 断熱材の二重巻きはJPシリーズにおいて。

高効率・省エネ

年間給湯保温効率(JIS)は日本工業規格 JIS C 9220に基づき、ヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量及び保温熱量を表したものです。地域条件・運転モードの設定やご使用条件等により変わります。(沸き上げモード「おまかせ」に設定した場合やふろの沸かし直しをすると効率が低下し、消費電力量が増える場合があります。)

わが家のお湯の使用状況を学習して、光熱費をおトクに節約

お湯の使用量が多い場合

夜たっぷりお湯を沸かして、足りない分は昼沸かします。

お湯の使用量が少ない場合

夜の沸かす量を調整し、わが家に合わせて最も効率の良いお湯の量を沸かします。

使用状況により、昼間時間帯にお湯を沸かすことがあります。お湯を使う前に使う分だけ昼間に沸かすため、放熱による温度ロスがなく、効率的です。
かしこいお湯づくりを見る