住まいの設備と建材 > 給湯・暖房 > エコキュート > 特長 > おまかせ運転で省エネ

ここから本文です。

エコキュート

おまかせ運転で省エネ

使う湯量を学習して湯沸かし!お湯切れを防ぎます

一日に沸かす湯量を自動設定

[対応機種:JP、J、X、N、FP、F、L、W、H、B、C、DFシリーズ]

使用湯量にあわせて「おまかせ節約」「おまかせ」の2通りから、お好きな設定をお選びください。1日に沸かす湯量を自動調節します。

1日に沸かす湯量を自動調節します。
使い始めは、日々のお湯を使う量を学習して最も効率よくお湯を沸かす出荷時設定(初期設定)の「おまかせ節約」をおすすめします。頻繁にお湯が足りなくなる場合は「おまかせ」に変更してご使用ください。その場合、効率が低下し、消費電力量が増える場合があります。

お昼の沸き上げを停止したい時

当日、お湯が余りそうなときは、その時点で昼間の沸き上げを停止することができます。

当日、お湯が余りそうなときは、その時点で昼間の沸き上げを停止することができます。

使ったら沸き増し※1

使用量が多めのご家庭では、常に満タンをキープするよう自動的に「使ったら沸き増し」で、沸き上げ湯量のレベルより、多めの湯量を確保してくれます。

※1:「おまかせ」設定の場合。

使ったら沸き増し

湯切れ沸き増し

タンク内の湯量が少なくなると、自動で「湯切れ沸き増し」します。(おまかせ)なら45℃以上のお湯を120Lをキープ。湯切れを防止します。17:00以降、お湯の使用量が増加した場合45℃以上のお湯の量が200Lまたは280L未満で沸かす場合があります。

湯切れ沸き増し

旅行などで長期間使わないときには、「沸き上げ休止」モードに

旅行など長期の不在で、お湯を使わないときは、もちろん沸き上げを休止できます。タンクにお湯を沸かさない期間を、1〜15日間で自由に設定可能。
ただし外気温が低い場合は、家庭用ヒートポンプ給湯機の凍結予防のため沸き上げを行うことがあります。

ピークカット機能を使ってかしこく節電を見る