ここから本文です。

ビルトイン食器洗い乾燥機

詳しい用語解説集

文中の表記金額は2015年10月1日現在

予約運転(機種によって設定時間が異なります)

4時間後または2時間後に運転開始時間を設定することができます(※機種によって設定時間が異なります)。
割安な時間帯別電灯料金を利用して電気代を節約することができます(※時間帯別電灯料金制度に加入されている場合)。

ドライキープ

乾燥終了後、ヒーターを入れずに、室温に応じて80〜120分間送風と停止を行い、食器や庫内の結露やにおいのこもりを防ぎます。1回あたりの運転経費:約0.6円。(NP-45K7シリーズの場合。
1 kWh=27円(税込)で計算)ドライキープなしの設定もできます。

「乾燥」ボタンで「送風」を選択した場合

(NP-45K7シリーズの場合)
標準コース(乾燥40分)に比べ、乾燥行程でヒーターを入れずに運転しますので約1.7円
(0.06 kWh)節約することができます。(ただし、運転時間は約50分長くなります。)

「乾燥」運転の消費電力量

乾燥のみで運転した場合、消費電力量は以下の通りとなります。
40分:0.09 kWh、60分:0.13 kWh、90分:0.19 kWh

送風乾燥の場合、消費電力量は90分:0.02 kWhとなります。

運転音

機種や設置状況、食器のセット方法、部屋の間取り、周囲の音の有無などが運転音の聞こえ方に影響しますが、通常は約36〜46 dB(デシベル)程度です。

標準運転経費の算出方法について

食器洗い乾燥機の場合

電気料金 + 水道料金 + ガス料金 + 専用洗剤代 の合計金額

[ 条件 ]

  1. 水温20 ℃として給湯60 ℃接続(本体直近まで60 ℃のお湯がきている)場合。
  2. 食洗機専用洗剤は、1箱600 g入り380円(税込)〈パナソニック調べ〉を標準量使用し、各機種「標準コース」で運転した場合。
  • ●電気料金・・・・・・・各機種定格使用量×27円/kWh
  • ●上下水道料金・・・・・各機種定格使用量×252円/m³
  • ●ガス料金・・・・・・・各機種定格使用量×166円/m³
  • ●専用洗剤代・・・・・・各機種標準使用量×0.63円/g

各機種の専用洗剤標準使用量

機種品番 専用洗剤
NP-45KD7/MD7/VD7/RD6シリーズ 8.0 g
NP-45KS7/MS7/VS7/RS6シリーズ 5.0 g
NP-P60V1シリーズ 9.0 g
NP-45MC6T 8.0 g

手洗いの場合

水道料金+ガス料金+台所用洗剤代 の合計金額

[ 条件 ]

  1. 水温20 ℃として給湯40 ℃のお湯を使用。流量は6 L/分(0.1 L/秒)
  2. 台所用洗剤は1本315 mL入り213円(税込)を使用。
    〔総務省小売物価統計調査調べ〕
  3. 小物食器は4点/1人として、食洗機と同じ食器点数で算出。

水道使用量算出式:つけ置き洗い用10 L+(食器点数×1.35 L)+(小物点数×0.55 L)
ガス使用量算出式:(40〔給湯〕−20〔水温〕)×上記算出水道使用量÷0.75〔熱効率〕÷11000〔発熱量〕

  • ●上下水道料金・・・・・・上記算出使用量×252円/m³
  • ●ガス料金・・・・・・・・上記算出使用量×166円/m³
  • ●台所用洗剤代・・・・・・標準食器点数×0.24 mL×0.68円/mL

< 6人分44点の算出例 >

  • 水道使用量=10+(44×1.35)+(24×0.55)=82.6(L)
  • ガス使用量=20×82.6÷0.75÷11000=0.200(m³)
    (82.6 L÷1000×252円)+(0.200 m³×166円)+(44×0.24 mL×0.68円)=61.2円

各食器点数別 手洗い経費一覧

標準食器点数 使用水量 ガス使用量 洗剤使用量 合計金額
(小物点数) (金額:円) (金額:円) (金額:円)
約5人分 40点 75.0 L 0.18 m³ 9. 6 mL 55.6円
(20点) 18.9 30.2 6.5
約6人分 44点 82.6 L 0.20 m³ 10.6 mL 61.2円
(24点) 20.8 33.2 7.1
約7人分 50点 92.9 L 0.23 m³ 12.0 mL 68.9円
(28点) 23.4 37.4 8.3
算出基準料金・新電気料金目安単価:27円/kWh(税込)<家電公取協調べ>、ガス料金(都市ガス):166円/m³(税込)<パナソニック調べ>、水道料金:132円/m³(税込)、下水道使用料:120円/m³(税込)<日本電機工業会調べ>【2015年10月1日現在】

標準食器の定義

標準食器とは、日本電機工業会「電気食器洗い機用食器に関する自主基準(2009年9月17日改正)」に基づいた食器のことです。本ホームページ内に表示されている「食器容量」は、標準食器による例のため、食器の大きさ、形状によっては入れ方どおりに入らないものもあります。

年間CO2排出量の比較

表:年間CO2排出量の比較1 表:年間CO2排出量の比較2

※年間CO2排出量・削減量・削減率は小数点以下第二位を四捨五入

年間CO2排出量算出方法

水道、電気、都市ガスそれぞれ1回の使用量に、「1日2回×365日」を掛けて年間使用量を算出。その数値に以下のCO2排出係数を掛けることにより年間CO2排出量を算出。

  • ●CO2排出原単位:電気=0.43 kgCO2/kWh、都市ガス=2.23 kgCO2/m³、上下水道
    =4.8 gCO2/円 241円/m³。環境省発表資料「CO2みえ〜るツール 排出係数一覧
    (2011年3月時点の公開資料に基づく)」