ここから本文です。

ビルトイン食器洗い乾燥機

ビルトイン食洗機の歴史

キッチンの歴史&当時の出来事   食洗機の歴史

ダイニングキッチン誕生。これにより、同じ部屋で食事・就寝するライフスタイルが大きく変化。ステンレス流し台も登場。

  • 三種の神器は、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫。
  • インスタントコーヒーが登場。
  • 映画「麗しのサブリナ」で、サブリナパンツが流行。
 

1960年 日本初の「電気自動皿洗い機」が誕生


MR-500

アメリカから遅れること約50年。松下電器が日本初の「電気自動皿洗い機」を発売。上面を開閉する形は、まるで洗濯機のようだった。

システムキッチンが登場。色やデザインが選べるなど、選択肢が増える。

  • アポロ11号が人類初の月面着陸。
  • 日本初の現金自動支払機が登場。
  • サザエさん、ムーミン放送開始。
 

1969年 本格的な床置きタイプが登場


NP-1000

多くの技術的課題(防水構造や洗浄方式など)を解決した床置きタイプ。
現在の食洗機の基本構造ができあがった。

「3点流し台」から「一枚板」の美しいカウンタートップへ変化。

  • 東京ディズニーランドが5周年を迎える
  • ワンレン・ボディコンの流行
  • 「朝シャン」流行
 

1988年 システムキッチン対応のビルトインタイプを開発

洗浄性能:回転拡散ノズル
NP-5500B

システムキッチンの45cmモジュールに対応する、省スペースモデルが登場。翌年には、幅60cmの大型12人用を揃え、一般家庭への普及が始まる。

ステンレスのカウンタートップに代わって、人工大理石が主流に。

  • ユニクロブーム
  • 映画「マトリックス」公開
 

1999年 食器の出し入れがラクな、プルオープン・デザインの時代へ

洗浄性能:ブーメランノズル
NP-P45X1P1

「腰をかがめることなく食器を出し入れしたい」。そんなお客さまの声に研究を重ね、ついにプルオープンタイプが誕生。

  • 小泉内閣発足
  • 映画「千と千尋の神隠し」、「ハリーポッターと賢者の石」公開
 

2001年 大容量化「WIDE & DEEP」タイプが登場


NP-P45D1S1PS

食器だけでなく、鍋やフライパンも洗える「大容量タイプ」を発表。
食器容量が5〜10点も増えて、セット性能も向上。

家族のコミュニケーションの場として「オープンキッチン」の時代へ。キッチンが住宅の主役へと変化。

  • 六本木ヒルズがオープン
  • 阪神タイガース18年ぶり優勝
 

2003年 プルオープンの進化形、FULLオープンへ


NP-P45F1S1

同じモジュールで、さらに容量アップ。二分割カゴや点字表示など、使う人にやさしい食洗機がスタンダードに。

  • 新三種の神器は、食洗機、IHクッキングヒー ター、生ゴミ処理機
  • ドラマ「冬のソナタ」をきっかけに、韓流スターブームに
 

2004年 世界初※「汚れはがしミスト」を開発

洗浄性能:除菌ミスト充満イメージ
NP-P60V1WSPS

洗浄力をさらに高めた「汚れはがしミスト」。高濃度洗剤ミスト※でがんこな汚れを浮かして落とす、画期的な食洗機が誕生。
ユニバーサルデザインにも配慮したデザインへ。

※家庭用食器洗い乾燥機において、高濃度(約30倍)ミストによる洗浄方式(2004年4月13日現在)

  • 愛地球博開催
  • ロハス(健康や環境問題に関心をもつライフスタイル)が流行し始める
 

2005年 汚れはがしミストに除菌をプラス、安心の清潔洗浄へ

洗浄性能:除菌ミスト充満イメージ
NP-P45V2WSPS

「汚れはがしミスト」に、除菌、漂白、汚れはがしの3大洗浄力を搭載。
手洗いでは真似のできない洗浄パワーへと進化。運転音の静けさもプラス。

  • トリノオリンピック(フィギュアスケート)で、荒川静香が金メダル獲得
  • 蛯原友里と押切もえの人気に伴い、巻き髪が流行
 

2006年 樹脂製食器も洗える「低温除菌ミスト」、ソフト排気温システム登場

洗浄性能:低温ソフト排気温、低温除菌ミストの除菌イメージ
NP-P45MD1WPS

お客さまの「こんなのが欲しい!」をカタチにした、食洗機の進化形。
低温除菌ミスト、優れた操作性、美しいデザインなど、洗練されたモデルが登場。

  • ノーベル化学賞・物理学賞、日本人が一挙に4名受賞
  • 「アラフォー」ブーム、40歳前後の女性のライフスタイルが話題に
 

2008年 洗浄性能が更に進化。パワー除菌ミストシリーズ登場

洗浄性能:大粒小粒のダブルミスト
NP-P45MD2W-S

大粒&小粒のダブルミストが大量発生。汚れの内と外から酵素パワーでダブルアタック。
ミスト第三世代の登場。

  • バンクーバー冬季五輪開催。日本は銀3、銅2のメダル獲得。
  • 小惑星探査機「はやぶさ」7年に及ぶ旅を終えて帰還。
 

2010年 もっと省エネの「エコナビ」機能を搭載

エコナビ搭載。洗浄性能:大粒小粒のダブルミスト
NP-P45MD5W

2つのセンサーが食器の汚れ具合と食器の量を検知。使う水と電気のムダをカット。
またセットしやすい新・スマートカゴを採用場。

  • 富士山が世界文化遺産に決定。
  • 2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決定。
 

2013年 「機械」「洗剤」「温度」のチカラをまとめて、洗浄性がアップ

エコナビ搭載。洗浄イメージ。
NP-45MD6W

2段ノズルでパワフルに庫内をカバーする「プラネットアーム」を新開発。洗剤成分を活性化させ、洗浄力を引き上げる「バイオパワー除菌」との相乗効果で、さらにキレイを極めました。また、新発想の「ムービングラック」の採用で、洗い物の出し入れがよりスムーズになり、収納性もアップしました。