ホームエレベーター/
次世代住宅ポイント制度

一覧

TOP

ホームエレベーターは住宅リフォーム次世代住宅ポイント制度の対象です!

どんな制度なの?

消費税率10%への引き上げ後の支援対策として、一定の性能を有する住宅のリフォームに対して、上限300,000ポイントが付与されます。注意)条件によりポイントの上限がアップします。

詳しくはこちら

どんなメリットがあるの?

取得ポイントにより省エネ・環境配慮商品、防災、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品、子育て関連、地域振興に資する商品などに交換できる予定です。

ホームエレベーターは何ポイント
どの機種対象なの?

150,000ポイント/戸付与されます
パナソニック製ホームエレベーターは全機種対象です。

対象登録
商品一例
1418フォレストV
1418フォレストV
1414ミディモダンV
1414ミディモダンV
1212スリムモダンV
1212スリムモダンV
1608ジョイモダンS200V
1608ジョイモダンS200V
  • 対象リストの品番は今回の施策用に新たに設定した品番ですのでホームページやカタログ等各種助成物には掲載されておりません。商品名でのご確認をお願いいたします。
  • 製品品番PKE024/PKE025/PKE026/PKE027は小型エレベーターです。本施策での設置条件であります「リフォームでの設置新築への設置は対象外」で、戸建住宅または共同住宅専有部分に新設する工事」に設置される場合のみ対象になりますのでご注意ください。
パナソニック製ホームエレベーター
対象登録商品はこちら

ホームエレベーターは
どんな工事?
が対象なの?

バリアフリー改修でリフォーム設置が対象です。新築住宅への設置は対象外

対象の工事とポイントはこちら

戸建住宅または
共同住宅専有部分に
新設する工事

注意事項
所有者等が施工者に工事を発注(工事請負契約)をして実施するリフォームが対象です。
今お住まいの家にエレベーターが設置してある場合の入替や増設は対象外です。
リフォームの申請には、工事前後の写真が必要です。撮り忘れた場合、ポイントの発行はされません。

ポイントが付与される対象期間
いつなの?

対象の期間と条件は
下記になります。

自ら居住することを目的とし発注(工事請負契約)するリフォーム

条件1
2019年4月1日~2020年3月31日に工事請負契約・着手したもの
条件2
2018年12月21日~2019年3月31日までに工事請負契約し、着手が2019年10月1日~2020年3月31日となるもの
条件3
2019年10月1日以降に引渡するもの
対象期間早見表

ポイント交換申込期間交換商品はどんなもの?

下記になります。

交換申込期間
2019年10月1日(予定)〜2020年6月30日(予定)
ポイント交換商品
  • 省エネ、環境配慮に優れた商品
  • 防災関連商品、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品
  • 子育て関連商品
  • 地域振興に資する商品

ポイント申請に必要な「性能証明書」はどこが発行しているの?

エレベーター設置工事終了後、パナソニック ホームエレベーター株式会社が発行します。
ご入用の場合は、当社営業担当者までご用命ください。

ホームエレベーターのリフォーム
どんな場所がいいの?

あんな場所やこんな場所を
上手に活用できます。

ご注意
リフォーム設置には管轄行政庁への設置許可が必要です。また、建物状況によってはリフォームで設置できない場合もあります。
家の中に付ける屋内改築
家の外に付ける屋外増築