Archi-spec TOI:Q&A

一覧

TOP


施工について

  • どのような屋根材にも取り付けできますか?

    対応屋根材は、平形屋根用スレートと金属屋根、ケイミュー(株)製 屋根材 ROOGA(ルーガ)、粘土瓦・セメント瓦(S型などの特殊な形状を除く)です。

  • 排水能力は?

    降雨強度160mm/h まで対応できる受排水能力があります。
    (参考:降雨強度40〜60㎜/h で大雨警報が発令)。
    詳細は、排水能力をご確認ください。

  • 積雪地でも取り付けることはできますか?

    積雪150cmまで対応可能です。
    詳細は、雪対策のポイントをご確認ください。

  • どのような屋根勾配でも大丈夫ですか?

    平形屋根用スレート、金属屋根、粘土瓦・セメント瓦(S型などの特殊な形状を除く)は6寸まで、ケイミュー(株)製 屋根材 ROOGA(ルーガ)は5寸まで対応します。
    詳細は、「推奨納まり一覧」をご確認ください。

  • 軒といの水勾配は必要ですか?

    水平勾配(1/1000㎜)で施工してください。

  • 非住宅物件で使用できますか?
    既築(リフォーム)物件で使用できますか?

    排水能力、取り付け高さ、水平長さ(20mまで)等の使用条件をクリアいただけましたら、使用できます。
    詳細は、対応屋根材/軒先・軒先仕様・地域条件をご確認ください。

  • 建物の高さ制限はありますか?

    建物高さ31m未満(10階建て以下)まで対応可能です。
    3階建て以上の物件へは伸縮たて継手をご使用ください。その他の仕様・地域条件については、対応屋根材/軒先・軒先仕様・地域条件をご確認ください。

  • 強風地域の制限はありますか?

    強風地域は、全地域に施工いただけます。
    その他の仕様・地域条件については、対応屋根材/軒先・軒先仕様・地域条件を確認ください。

  • けらば部分にArchi-spec TOI を施工可能な屋根・軒先形状は?

    屋根形状は切妻または、片流れで、かつ勾配鼻隠しの場合で施工が可能です。
    その他対応可能な屋根形状・軒先仕様については、「対応屋形状・軒先仕様」をご確認ください。

  • 導水板が必要か不要かの区別はどのようにしますか?

    勾配鼻隠しで平形屋根用スレートの場合、屋根勾配4.5寸以上、勾配鼻隠しで金属屋根の場合、屋根勾配3寸以上で、導水板が必要です。
    垂直鼻隠しの場合は、いずれの屋根勾配も導水板は必要ありません。(設置できません。)
    ケイミュー(株)製 屋根材 ROOGA(ルーガ)の場合は、垂直鼻隠しのみの対応となり、いずれの屋根勾配も導水板が必要となります。
    詳細は、「推奨納まり一覧」をご確認ください。
    また、導水板は固定式の吊具のみに設置可能です。部材一覧(部材組み合わせ対応表)をご確認ください。

  • 導水板の取り付け方法は?

    軒とい用固定式吊具に導水板取付具を取り付けます。
    屋根先端との位置関係をよく確認の上、吊具位置を決めてください。

  • 背面導水板を設置する場合はどんなときですか?

    スライド式吊具を使用した場合に、鼻隠し側への雨水の回り込みの恐れがある場合への設置を推奨しています。
    詳細は、軒先設計サポートツールでご確認ください。

  • 背面導水板の取り付け方法は?

    スライド式吊具のツメ部に引っ掛けて取り付けます。

  • 落し口(自在ドレン)の施工での注意点は?

    別売の「穴あけ治具」を使用してけがき線を描いてから、穴をあけてください。


商品について

  • サイズのバリエーションはありますか?

    軒とい、たてとい、ともに1種類です。

  • 排水能力はどれくらいですか?

    落し口1箇所あたりの屋根投影面積は、42㎡以下です。
    (降雨強度100㎜/hの場合)
    詳細は、排水能力をご確認ください。

  • 接着剤は何を使用すればいいですか?

    いぶし雨とい用の接着剤(品番:KZ8810)をご使用ください。

  • カラーラインアップは?

    軒とい3色/スレートブラック・ディープブラウン・マットシルバー、
    たてとい4色/マットブラック・マットブラウン・マットグレー・マットホワイトです。
    詳細は、商品仕様をご確認ください。

  • 軒といのカラーにホワイトはないのですか?

    現段階では、ご用意しておりません。

  • マンセル値を教えてください。

    各色のマンセル値については、商品仕様をご確認ください。

  • 雨とい(軒とい、たてとい)の素材は?

    軒といは鋼板、たてといは樹脂です。

  • 鋼材厚みは?

    鋼材の厚みは 0.35㎜です。

  • 部材の品揃え内容は?

    商品ラインアップについては、部材一覧をご確認ください。

  • Archi-spec TOI シリーズと別の雨とい品種と接続できますか?

    接続できません。

  • 勾配対応ごとの吊具は準備していますか?

    鼻隠し勾配にかかわらず、吊具は共通でお使いいただけます。軒先の出寸法に合わせて調整できるよう、固定式と スライド式の2種類があります。
    詳しくは、部材一覧をご確認ください。

  • 従来より細いたてといで、排水能力は大丈夫ですか?

    サイホン効果により、従来の雨といと同等の排水能力を有します。

    サイホンの図
    サイホン効果とは

    液体が流れ出す位置と、到達する位置に高低差がある場合に、そこに位置エネルギーの差が生まれます。流れ出す位置から到達する位置まで、液体で満たされている管でつながっている場合、その位置エネルギーの差が運動エネルギーとなり、液体が高い位置から低い位置へと流れます。これをサイホン現象といいます。


納まりについて

  • 最小の軒出寸法を教えてください。

    鼻隠しのある納まりの場合、6寸勾配鼻隠しで約160mm、垂直鼻隠しで約100mmです。
    垂直自在ドレンの使用で軒ゼロ住宅への施工も可能です。詳しくは、推奨納まり一覧をご確認ください。

  • 軒先形状・寸法は?

    軒先納まりについては、推奨納まり一覧軒先設計サポートツールからダウンロードが可能です。

  • 対応する鼻隠しのサイズは?

    対応屋根材/軒先・軒先仕様・地域条件をご確認ください。

  • 下屋へのはいとい納まりは?

    大屋根と下屋は独立排水とします。
    (はいとい接続部材はご用意しておりません。)

  • 導水板設置時、落ち葉の掃除はどうするの?

    「掃除口カバー」をご用意していますので、掃除は可能です。
    詳細は、排水システム図をご確認ください。


ご質問が見当たらない場合は、お問い合わせフォームからお寄せください。