住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2018/02/23

北欧風のインテリアにしたい…コツを知って癒しとセンスあふれる空間に!

北欧の人々は、寒い季節が長いので、その分、家の中での暮らしを楽しむ工夫をしています。椅子やテーブルなどの家具、ファブリック製品など、北欧のインテリアは洗練されたデザインにあふれています。リフォームで北欧テイストにするコツをご紹介します。

長い夜を楽しみ、家での時間を大切にする北欧スタイル

北欧の人々は、冬の夜が長いため家での時間をとても大切にします。明るく開放的に過ごすための空間演出や、ナチュラル素材の家具、シンプルで洗練されたクッションなどのファブリック製品などこだわりもさまざま。また、照明も長い夜を心地よく過ごすために欠かせないアイテム。それらは北欧テイストやスカンジナビアンスタイルと呼ばれ、日本でも人気のスタイルです。

自然素材や雑貨、アクセントカラーで、北欧テイストのキッチンに

北欧テイストの特徴のひとつは、自然素材。例えば、床がホワイトの木目柄のフローリングの場合、キッチンの扉もシンプルなホワイトアッシュ柄に。取っ手はアイアン風のハンドルにするとアクセントになります。広いスペースをシンプルな色で統一することで、ビビッドな色のケトルや北欧の食器や、普段使いのオレンジ色の洗剤、スポンジまでおしゃれに見えます。

シンプル&ナチュラルな空間はひとつの大きなキャンバスに見立てて

部屋を北欧テイストにするには、空間をシンプルにして部屋全体をキャンバスのようにとらえること。ファブリックや写真、1点ものの家具など、小物でアクセントをつけていくことです。リビングは、ドアも床に合わせてコーディネイト。壁の一面だけをアースカラーや、灰色がかったブルーなどの北欧カラーにしたり、モダンなチェアを置いたり、自分好みに楽しみましょう。

小さな空間こそ腕の見せ所、自分好みのコーディネイトを

トイレは小さな空間だからこそ、センスの差が出やすい場所。タンクレスの便器にすれば、空間がすっきり。床は自然素材の石をモチーフにしたフローリングにして、北欧スタイルを自分流にアレンジしましょう。シンプルでコンパクトな空間にしておくと、思いきったアクセントカラーも思いのまま。差し色のタオルやラグを敷いたり、パネルに布を貼り付けた「ファブリックパネル」を飾ったり、自分好みの小さな模様替えがいつでもできる場所になります。

北欧カラーと小物で遊び心あふれる洗面室

一日のスタートや就寝前のリラックスした時間を過ごす場所である洗面室にもこだわりたいもの。壁を北欧カラーにするのはもちろん、大好きな小物を取り入れたり、アクセントカラーを使ったチェアを置いたり、大好きな北欧テイストの空間にしたいですね。

浴室はPOPなデザインで楽しむ

北欧はサウナが有名ですが、日本人ならバスルームも北欧テイストで楽しみたいもの。パナソニックのユニットバスルーム 「i-X(イークス)マンション用」なら、POPなデザインの壁で、北欧風にすることができます。さらに、シャンプーやリンスなどは、遊び心のあるデザインの容器に移し替えましょう。小物にもこだわることで、より北欧テイストに。バスマットやタオルを北欧カラーや柄物にして、お風呂あがりまで、とことんこだわりましょう。

北欧テイストの仕上げは、照明がポイント

照明使いは、北欧テイストをつくりやすいポイント。例えば食卓には空間のアクセントになるカラフルなペンダントライトを。木の質感を生かしたダイニングならナチュラルな印象の照明が、デザインチェアを配したダイニングなら薄型デザインのモダンな照明が似合います。ベッドサイドにはスタンドライト、ヘッドボードの上はブラケットなど、場所や部屋に合わせたライティングで、空間の演出を楽しむのもいいですね。

人気記事ランキング

関連キーワード