九州電力様・四国電力様※1・沖縄電力様ご発送ダイレクトメールに関する
お問い合わせについて

九州電力様・四国電力様※1・沖縄電力様より、「太陽光発電の出力制御に関する今後のお手続きについて」のダイレクトメールが、
対象のご契約者様へ発送されました。

※1 淡路島南部地域のご契約者様には関西電力様より発送されます。

ダイレクトメール内容

<九州電力管内のお客様>

対象のお客様 平成27年1月26日以降に連系承諾したご契約者様(低圧10kW以上50kW未満)
主旨 平成29年12月末を目途に、出力制御対応を発電事業者様(太陽光発電システム設置のお客様)へ要請
要請内容 ① 出力制御対応機器、インターネット環境の準備
② 発電所IDの機器入力(出力制御カレンダー取得)

<四国電力管内のお客様>

対象のお客様 平成26年12月3日以降に四国電力様へ契約申込をされたご契約者様(低圧10kW以上50kW未満)
主旨 平成30年9月を目途に、出力制御対応として、発電設備の一部変更を発電事業者様(太陽光発電システム設置のお客様)へ要請
要請内容 ① 出力制御対応パワーコンディショナ、出力制御機器の準備
② 四国電力様の出力制御カレンダー情報を取得するためのインターネット環境構築
【ご注意】
関西電力の供給管内である淡路島南部地域についても四国エリアと同様に出力制御が必要になります。
洲本市、南あわじ市、あわじ市の一部が対象です。

淡路島南部地域

<沖縄電力管内のお客様>

対象のお客様 平成27年1月26日以降に沖縄電力様へ契約申込みをされたご契約者様(高圧・低圧10kW以上)
主旨 平成30年10月を目途に、発電設備の一部変更を発電事業者様(太陽光発電システム設置のお客様)へ要請※2
要請内容 ① 出力制御対応パワーコンディショナ、出力制御機器の準備 ※3
② 沖縄電力様の出力制御カレンダー情報を取得するためのインターネット環境構築※4
  1. ※2 事前に「出力制御機能付PCSの仕様確認書」を沖縄電力様に提出が必要です。(平成30年3月16日(金)まで)
  2. ※3 設置されているパワーコンディショナの品番により、取替え、ソフト書き換えが必要になる場合があります。
        また、出力制御機器は増設やプログラムの更新(ファームアップ)が必要です。
  3. ※4 インターネット環境構築には出力制御機器をインターネットに接続し、後日、沖縄電力様より発行される発電所IDの登録が必要です。

お願い

本件に関するお問い合わせにつきまして、下記フリーダイヤルで承ります。
お問い合わせの際は、以下の手順で行っていただきますとスムーズに回答ができますので、ご協力をお願いいたします。

  1. ① 下の「システム確認表をダウンロードする」からシステム確認表(PDF)をダウンロードし、印刷します。
  2. ② 出力制御機器の品番など、必要事項をご記入ください。
  3. ③ ②を下記番号にFAXにてお送りください。
  4. ④ フリーダイヤルにお電話をくださいますようお願いいたします。

システム確認表をダウンロードするPDF

パナソニック 太陽光発電 出力制御専用窓口

FAX
フリーダイヤル0120-035-081
お電話
フリーダイヤル(携帯・PHS OK)0120-816-081

[受付時間]365日/9時~18時