ここから本文です。

住まいづくりの基礎知識

家づくり・リフォームの流れ、工法、図面記号、用語集など、住まいの基礎を分かりやすく解説。


家づくりの流れ

後から慌てないように、家づくりの流れをあらかじめ把握しておきましょう。

STEP8 完成・メンテナンス

住宅の引渡しをする

建築工事が完了し、建て主と第三者による完了検査に合格し「工事完了検査済証」が交付されると引渡しが行われます。手続きは必要書類・事項の説明を受け、鍵を受け取り、引渡し書類に署名・捺印して完了。建て主としての最終確認になりますから、検査で不備を指摘された部分などを再確認します。

引渡し時の確認事項

設備機器や建具などもできるものは試しに使ってみて不具合がないかを確認しましょう。引渡し時に、保証書やアフターサービスについて十分な説明を受けます。保証の期間や範囲、定期点検の有無、入居後に不備を見つけた場合の連絡先や対応の仕方などについても知っておくことが重要です。

引渡し関連の情報についてはここをチェック!
住宅品質確保促進法
住宅瑕疵担保履行法

建てた住宅をメンテナンスで長持ちさせる

「住宅品質確保促進法」によって新築の基本構造部分は10年間の保証が義務付けられていますが、定期的なメンテナンスは住まいの維持に欠かせません。設計、施工、管理、権利・資産など建設時の情報を記した住宅履歴書に、入居後も修繕やリフォームなどの情報も加え、しっかり管理していきましょう

この内容は2010年7月30日現在のものです。

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています