• ドアをアクセサリーで彩る

  • ドアをアクセサリーで彩る

アクセサリーを飾って
インテリアのアクセントに。
私だけの「オンリーワン」
が完成!

市販のアクセサリーが取り付けられるので、自分の好みにあわせてドア周りが飾れます。
同じデザインのドアでも、プレートや表示錠などのアクセサリーを取り付けるだけでオリジナリティーがアップ!

  • クラフトレーベル 写真01
  • クラフトレーベル 写真02
  • クラフトレーベル 写真03
クラフトレーベル 写真01 クラフトレーベル 写真02 クラフトレーベル 写真03

芯材が入っているので
ねじでの取り付けOK!

アクセサリー取付可能範囲アクセサリー取付可能範囲

※PA型はオーダーで高さ1100mm以上の位置に設置が可能です

LET'S DECORATE!

準備するもの

準備するもの 写真
  • ・アクセサリープレート(同梱の取り付けねじ)
  • ・キリ
  • ・ドライバー(電動ドライバーでも可)
  • ・メジャー
  • ・定規
  • ・マスキングテープ
  • ・ペン

※上記の作業道具は参考です。取り付け状況に応じて必要な物をご準備ください。

使用するドア

片開きドア DE型 グレージュウォールナット柄

片開きドア DE型
グレージュウォールナット柄

★アクセサリーの取り付けは開き戸のみ可能です

DECORATE START

STEP1 取り付け位置を決めるSTEP1 取り付け位置を決める

仮置きして取り付け位置を決めペンなどで印をつけましょう。

プレートを取り付ける位置を決めて仮置きします。
位置が決まったら穴を開ける位置にペンなどで印をつけましょう。

POINT
POINT アクセサリーを水平に取り付けるコツ

アクセサリーを水平に取り付けるコツ

メジャーや定規を使うとかんたんに水平が取れます。
正確な高さを図ってビスを打つ位置を決めましょう。
メジャーでドア幅を測って中央に取り付けるとキレイに見えます。
PA型などフラットなデザインにアクセサリーを付ける場合、
水平器など専用の道具を使うことをおすすめします。

↓

STEP2 キリで下穴を開けるSTEP2 キリで下穴を開ける

ネジ用の下穴を開ける

Step1で印をつけた箇所にネジ用の下穴を開ける。 下穴を開けることでネジがキレイに付けられます。

↓

STEP3 ネジでアクセサリーを固定STEP3 ネジでアクセサリーを固定

刷毛で塗装

アクセサリーを置いて
下穴を開けた位置にネジを留める。
ネジがまわらなくなるまで、
しっかり回しましょう。

POINT
POINT アクセサリーを上手に取り付けるコツ

アクセサリーを上手に取り付けるコツ

ネジを留める前にアクセサリーをマスキングテープで
仮止めするとネジ位置がずれずに上手に取り付けることができます。

  • ●市販金物の取り付けの強度について
  • ・金物にぶらさがったり、大きな荷重をかけると市販金物の外れや、ドア本体の転倒、部品などの落下、ゆがみ、割れ、表面シートの剥がれの原因になりますのでお控えください。
  • ●取り付けの際のご注意事項
  • ・高所への取り付けにあたって、脚立をご使用される際は、安全に十分配慮して作業を実施してください。
  • ●取り付けできないもの
  • ・取付方法が、両面テープ・接着剤・釘で取り付けるもの。(必ず、ねじ固定のものをお選びください。)
  • ・同梱の取付ねじの長さが20mmを超えるもの。
  • ・取付ねじの取付ピッチが芯材の範囲を超えるもの。
  • ・フック等の荷物を掛ける用途があるもの。(掛ける荷物の重量によってはフックが外れ、ドア本体の表面材が剥がれるおそれがあります。)
  • ●取り付けできない部位
  • ・引戸、収納建具への取り付けはお控えください。開き戸のみ取付可能です。(開閉に影響が出る可能性があります。)
  • ・取付可能の範囲以外の取り付けはできません。(取付範囲以外に取り付けた場合、強度不足で落下したり、ねじが貫通して裏面に飛び出すおそれがあります。)
  • ・戸当たりに金物を取り付けたり、穴加工をすると、強度の問題がありますので、取り付けはお控えください。

お部屋の用途やインテリアで
アクセサリーを選びましょう!

プレートプレート

デコレーションアイテムとして意外とハマるのが、アンティーク風のオシャレなプレート

各社お問い合わせ先

Decor Interior Tokyo
[ご購入先] Decor Interior Tokyo 
https://material-interior.com/

小さなアクセサリーを付けるだけで、
ワンランク上のオシャレなドアに

クラフトレーベル事例写真01

アンティーク風の真鍮プレートをプラス
ミニサイズながら趣のある雰囲気を演出します

この事例を詳しく見る

クラフトレーベル事例写真02

ダークトーンのドアに真鍮色のプレートが映え
重厚な印象に

この事例を詳しく見る

ベリティス クラフトレーベル こだわりの空間をご紹介
ベリティス クラフトレーベル こだわりの空間をご紹介

既製品にはない自分だけの
ドアがつくれるクラフトレーベル

ドア クラフトレーベル ドア クラフトレーベル
詳しくはこちら

もっと!仕上げ別のおすすめ塗料

ドアをお好みに色に塗ってアレンジ

好きな色に塗ってみる。ドアがもっと好きになる。
お部屋づくりの可能性がぐんと広がります。

ドアをインテリアにあわせて選ぶ

どんな空間にもぴったり!
クラフトレーベルで叶える「私スタイル」

部屋づくりをもっと楽しく TOP

好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする
好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報