住まいの設備と建材 > すむすむ > こんな暮らしがしたい!

ここから本文です。

夢の実現に役立つ「住まいと暮らしのスタイルブック」

あなたの夢や希望を実現するスタイルをご紹介します。

こんな暮らしがしたい!

Index

京町家の伝統を活かした長期優良住宅

2013年4月24日
京都市東山のK邸。京町家の伝統を活かした木造2階建ての長期優良住宅です。日差しや風通し、断熱性能などをシミュレーション。快適性を追求した最新の建築技術と、和風建築の知恵を融合させた住まいは、省エネ性、耐久性などでも高いレベルの住宅性能をクリア。お客様を迎え、四季折々の自然を楽しめる、「平成の京町家」をご紹介します。

オープンスペースで子どもがのびのび育つ家

2013年2月13日
埼玉県熊谷市の住宅地に建てられたM邸。5人家族が住む木造2階建て住宅は、1階LDKを中心にどこにいても家族の気配が感じられる、明るく開放的な空間です。家族のコミュニケ―ションを大切にし、子どもがのびのびとかしこく育ってほしいというご家族の願いがこめられています。

愛犬と四季のうつろいを楽しむ住まい

2012年12月19日
神奈川県・葉山町に建てられたK邸は、山にも海にも近く、自然と生活を満喫できる立地。斜面に建てられた住まいは、リビングや浴室などからも周囲の四季を楽しめます。年齢を重ねた愛犬のことも考えた住まいの工夫が、人にもやさしい、快適な暮らしを実現しています。

太陽光発電システムで、光熱費を大幅削減したコンパクトな住まい

2012年10月17日
山梨県甲府市に建てられたS様邸は、天気のいい日は、富士山が眺められるという絶好の立地。住まいは、5層構造のスキップフロア。高気密・高断熱の建材で家を覆い、住宅ローン「フラット35S エコ」の技術基準を満たした省エネルギー性の高い住まい。太陽光発電システムを搭載し光熱費を大幅削減しています。

収納のプロが解説!建てた後で困らない収納

2012年4月25日
東京・世田谷区の住宅街に建てられたI邸。「片付けが苦手…」という奥様がめざした住まいは、必要な所に必要な物がムダなくピタリと収まる、暮らしに便利で快適な空間。整理整頓にこだわった住まいづくりを紹介します。今回は、住生活アドバイザーのすはらひろこさんに収納ポイントをおうかがいしました。

快適で健康的なゼロ・エネルギー住宅を実現

2012年2月22日
神奈川県の中央に位置する住宅街に建つO様邸は、「ゼロ・エネルギー住宅」をめざして建てられました。実現するにあたり、高いレベルでの高気密・高断熱性能に太陽光発電システム、高効率換気システム、LED照明など最先端の省エネ設備機器を揃えられました。快適で健康的な省エネ住宅を実現されたO様邸をご紹介します。

建築環境設備の研究者が建てた 最先端の省エネ住宅

2011年9月21日
愛知県春日井市にあるT様邸は、大学で建築環境設備を研究されているT様ご自身が建てた最先端の省エネ住宅。日差しや風、地熱など自然の力を活かせる住宅構造と、太陽光発電システムとエネファームを併用した複合発電・給湯・暖房システム、HEMSによる合理的なエネルギー管理など、最先端で高効率の設備システムを導入した住まい。

変化を楽しみフレキシブルに対応する"成長する"住まい

2011年5月11日
広島県東広島市の高台にあるA邸は、広々とした田園風景が広がる眺めのいいお住まい。現在、関西在住のA様ご夫婦は、将来に備えて、高齢になられたご両親の近くに住みたいと考え、実家の敷地内に母屋とのつながりや水まわりの利便性を考えた住まいを建てられました。

眺望とLDKの大空間が魅力の環境・省エネに配慮した住まい

2010年1月29日
神奈川県横浜市で、「みなとみらい」の街を一望する高台に建つO邸には、ご夫婦二人がお住まいです。お子様のご家族や仕事関係の友人が集う機会が多く、広々としたLDKに加えて、アウトドアリビングとして使えるウッドデッキが印象的です。エコキュートやライフィニティ、太陽光発電システムなど省エネ設備も充実。次世代省エネ基準をクリアした快適な住まいをご紹介します。

夫婦二人、定年後の人生を楽しく過ごせる終の住み家

2009年9月16日
大阪府南部の住宅街に建つU邸。60代のUさんご夫婦が第二の人生を楽しく暮らす住まいとして選択されたのは平屋建ての住宅です。コンパクトでありながらも来客時の対応もできる間取りの可変性や、南側に水まわりを設けた平面計画、自然の光を重視した採光計画など、U邸の魅力をご紹介します。

都会の真ん中で癒しと趣味に浸る、100m²超のマンション

2009年5月27日
名古屋の中心部に位置する築30年近いマンションを大胆にリノベーションしたN邸。若いご夫婦が描いたのは「都会で趣味と癒しを享受する家」でした。ウッドデッキのバルコニーを合わせれば100m²超のスペースに、ガラスパーティションが斬新なホビールームをはじめ多彩な空間を設けた住まいを紹介します。

開放的で、プライバシーは守れる、「階段形状」の合理的な家

2009年3月27日
島根県大田市の住宅地に建つI邸は、ご夫婦と6歳の双子のお子さんが暮らす住まいです。「階段形状」の片屋根の外観は、屋内への採光とともに、屋根を庭としても活用できる合理的なデザイン。外に向けて開放的でありつつプライバシーは確保しています。明るく快適な住まいを実現したI邸をご紹介します。

空気の質にこだわり温度・湿度のバリアフリーを実現した家

2008年12月22日
愛知県春日井市の大規模な造成地の一角に建つH邸。施主のHさんの「快適な住まいには空気環境も大切」との思いから、“空気の質”を重視して建てられた住まいです。高気密・高断熱住宅で湿気や熱がこもらず、通年、シャツ1枚で過ごせる、家族も住まいにも快適なH邸をご紹介します。

住宅街の平屋ながら、明るく風通しのいい住まい

2008年10月22日
札幌市の緑の豊かな住宅街に建つW邸。4人家族のWさんと犬1匹が暮らす住まいです。平屋ながら、開口部の工夫で光を取り入れ、趣のあるリビング、遊び心のある小さなロフトやテラスなど、くつろぎながらも光や風を感じる住まいをご紹介します。

廊下や階段などのデッドスペースをなくした2階建ての住まい

2008年8月22日
埼玉県越谷市の郊外に建つM邸は、愛犬のミニチュアダックスフンド2匹とMさんご夫婦が暮らす住まいです。壁面いっぱいの収納棚が空間を緩やかに分け、床全体が階段状という、ちょっと個性的な空間は、「今」と「家時間」を楽しむのにピッタリなんだそう。今をご夫婦で楽しんで暮らすM邸をご紹介します。

交差点の角に建つ五角形・吹き抜けLDKの住まい

2008年6月9日
宮城県多賀城市の交差点角に建つS邸。変形の角地を活かして、天井高7mもある五角形の吹き抜けホールのLDKを創り出しています。特殊な外壁で光の移ろいを感じつつプライバシーは守る、ナチュラルでモダンな住まいをご紹介します。

“家時間”をゆったりくつろげる快適さを実現した住まい

2008年4月18日
富山県氷見市ののどかな田園風景に建つ個性的な形をしたN邸。「外から覗かれない家にしたい」、「自宅で過ごす時間を大切にしたい」という施主のNさんご夫婦の想いが自然と形になったものです。そのピラミッドのような形には、住まいへの想いをかなえる理由があったのです。

“3つの箱”が外階段でつながるSOHOスタイルの住まい

2008年1月25日
愛媛県松山市の幹線道路沿いに建つK邸。フリーランス的スタンスで働く、30代のご夫婦が暮らす狭小住宅です。3つの箱を重ねるイメージで建てられた3階建ての建物は、外階段でつながり、すべてが完全に独立したフロアとして機能できるように設計されています。SOHOスタイルの住まいをご紹介します。

住宅隣接の狭小地ながら豊かな空間を実現した住まい

2007.09
東京都心から電車で30分ほどの郊外、東久留米市に共働きのご夫婦とお子さんが暮らすモダンな3階建て住宅があります。住宅が隣接する狭小地ながら、光と風が吹き抜けるオープンリビングを実現するために、強度の高い耐震工法を採用。施主夫婦の空間へのこだわりで誕生した住まいをご紹介します。

愛犬との明るく清潔な空間を「分離」で実現した快適な住まい

2007.06
大阪府池田市の閑静な住宅街に建つT邸。犬専用の部屋と自由に動き回ることのできる地下通路を配し、分離させながらもお互いの様子を確認でき、大切なアイコンタクトも可能な“安心で心地よい距離感”を実現しています。明るく清潔な空間を「分離」で実現した、愛犬との快適な住まいをご紹介します。

今の暮らしと、夫婦の夢に備えたカフェ兼住宅の家

2007.01
九州・熊本県熊本市の郊外に建つU邸。近い将来、自宅でのカフェ経営への夢を抱く、ご夫婦が暮らす住まいです。今は住まいとして快適に、将来はカフェとしても快適に過ごせるようなアイデアがちりばめられています。ライフスタイルを考慮し、「今」と「将来」両方の暮らしを視点に設計された住まいをご紹介します。

土間を中心に生活スタイルを楽しむ家

2006.12
埼玉県の東部に位置する春日部市。父子と猫2匹が住むN邸があります。天井までのびる、南向きの大開口を持つ吹き抜けの土間が大空間を演出。平屋づくりながら、ロフトと土間の多面性を利用したことで、変幻自在なスタイルが楽しめる住まいをご紹介します。

リビングに光があふれ風が通り抜ける家

2006.11
都心に近い住宅密集地ながら、南側が公園という好立地を活かした3階建ての住まいです。細切れの部屋でなく、ワンフロア・ワンルームでゆったりした空間を確保し、南北の窓とトップライトが光と風を呼び込んでいます。モダンさと木造のナチュラル感が混在した、若々しい感性の住まいをご紹介します。

スキップフロアで住み分ける2世帯住宅

2005.04
京町家が建っていた細長い敷地に建てられた木造3階建ての2世帯住宅。限られたスペースを有効かつ大胆に構成することで、親・子・孫の3世代がプライバシーを尊重しあいながら楽しく暮らすわが家を完成させました。制約を乗り越えた工夫の数々を伺いました。

マンションリフォームで憧れの古民家に住む

2004.11
水まわりの老朽化をきっかけにリフォームを計画。趣味で集めてきた骨董家具をインテリアの随所に活かし、古材を利用した素敵なリフォームを実現されました。“和”のインテリアが見直される中で、「木の温もりと癒される」家を実現されたご夫婦にお話を伺いました。

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています