住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2015/07/21

子どもの留守番が心配…セキュリティ性の高い住まいで安心したい!

近所付き合いが希薄になった現代。子どもの安全は、親が守らなければいけません。でも、いつも子どもに目を配っているのは難しい。そこで頼りにしたいのが技術の力です。研究開発された最先端のセキュリティシステムが、子どもを危険から守ってくれます。

子どもの留守番。わが家が一番安心、と思う家に

子どものお留守番。自立心を育むために、ときには必要かもしれません。でも親は不安でいっぱい。わが家は子どもを守ってくれる存在であってほしいもの。万一、子どもしかいない状況で、家に侵入者があったら大変です。空き巣犯は光や音を嫌います。庭や玄関まわりなど人が歩ける場所には防犯砂利を敷きましょう。通常の砂利より粒が大きく、人が歩くと大きな音を出すので、防犯対策として効果的です。

外からスマートフォンで無事を確認できるシステムも

防犯には、警備会社と契約するセキュリティシステムがあります。でも月々のサービス料が負担になるので、そこまではと思う場合には、自宅に設置するだけのワイヤレスセキュリティシステム「かんたんマモリエ」がおすすめです。ドアや窓にセンサーを取り付け、侵入者が窓や玄関を開けたら音で警告。室内や近隣の人に、音と光で異常を知らせます。携帯電話やスマートフォンと連動するタイプ(※)なら、外出先でも異常がキャッチできるので、子どものお留守番中でも安心できます。

  • ※ライフィニティ(くらし安心ホームシステム)への接続とサービス契約(有料)が必要になります

インターホンが鳴っても、外出先から親が確認

もし不審者がインターホンを鳴らしたら?子どもは思わずドアを開けてしまうかもしれません。外出先でも来客の画像がメールで確認できるインターホンがおすすめです。さらに、在宅時にはスマートフォンで来客対応できるので、ベランダで洗濯物を干しているときなども、玄関まで行く手間が省けるので、ママの普段の生活にもとても便利。

  • ※スマートフォンを子機として使用するには無線LAN(Wi-Fi)環境での接続および、専用アプリケーションのインストールが必要です。また、来訪者の着信画像をメール転送するには、インターネットの契約・接続が必要です。

大事な荷物は、なつ印もできる宅配ボックスへ

「どんな人が来ても玄関を開けてはダメ!」と言っているママでも、ネットショップの購入商品やお中元・お歳暮などをずっと受け取れないのは困ります。そんなときは、なつ印もできる宅配ボックスがオススメ。子どもは安心してお留守番できて、ママの荷物はきちんと受け取れます。

機能は多彩、でも操作はシンプルに

セキュリティシステムを取り付けたいけど、操作が難しそう…そんな不安を解消してくれる住宅用情報センター「住まいるサポ」がおすすめです。電気の使用状況などをモニター画面に表示してくれるHEMS(ヘムス)に加え、セキュリティやインターホンなどの機能をひとつにまとめたものです。操作は画面タッチだけなので、機械が苦手な人や子どもでも、比較的かんたんにセキュリティのセットや解除などが行えます。安全と快適を支えてくれる、わが家のコントロールセンターです。

人気記事ランキング

関連キーワード