住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2019/02/27

一人暮らしの自分に合った洗面室を、マンションリフォームで実現

中古マンションを購入してリフォームするなら、自分好みのインテリアにしたいもの。一人だからこそできる贅沢として洗面室にもこだわってみては?ゴチャゴチャしがちな洗面室をスッキリおしゃれにしたり、メイクや家事をしやすくしたり。こだわりのプランをつくりましょう。

中古マンション+リフォームは、洗面室にもこだわりたい!

中古マンションをリフォームする人が増えています。購入費用をおさえ、その分思い切ったリフォームをして、ライフスタイルに合ったわが家にしたい!という思いがあるようです。洗面室は狭い空間だから、と後回しになりがちですが、朝夕の身支度、脱衣、洗濯など毎日何度も使う場所。動線までこだわってリフォームすれば、ぐんと暮らしやすくなります。

洗面室の快適度をアップさせよう

洗顔や歯磨き、洗濯、脱衣をする場所から、お肌ケアやヘアスタイリング、メイクをする場所へ。時代とともに、洗面室の役割は大きく進化。長い時間を過ごすこともあり、重要な空間になっています。とはいえ、中古マンションでは、昔ながらの洗面脱衣室が一般的。ゆったりと過ごせる洗面空間にリフォームできれば、毎日が心地よくなりそうですね。
ただ、マンションの構造によって、リフォームできる範囲が異なります。気に入ったプランを設置できるか、洗面台のサイズや配管を事前にチェックしておきましょう。

【プラン1】ナチュラルな雰囲気で居心地よく

洗面空間をナチュラルで落ち着いた雰囲気にしたい場合は、洗面台を木目のメープル柄にし、フローリングをメープル柄に合わせて、天然素材のバスケットなどを置いてみましょう。洗面室の機能性や清潔感にインテリア性を加えれば、ぐっと心地よさが増すはずです。

ナチュラルな雰囲気の洗面室 詳細はコチラ

【プラン2】かわいい雑貨をおしゃれに飾って、私らしく

洗面室がスッキリしすぎるという時には、壁紙にこだわってみましょう。大好きな北欧カラーの壁紙にするだけで、明るい印象の洗面室に。素朴な風合いのバスケットや植物をアレンジすることで、自分らしい空間になります。

壁紙にこだわったわたしの洗面室 詳細はコチラ

【プラン3】風合いや色柄にこだわったコーディネイト

玄関に洗面台を設置するのもオススメ。家に帰ったらすぐに手洗いができるうえに、趣味の自転車のメンテナンスをした後もサッと手洗いができて便利。味のある風合いの木目柄ネイビーで洗面台と扉をコーディネイトしたら、スッキリ男前な洗面室に。

玄関に設けた洗面スペース 詳細はコチラ

【プラン4】動線を短くして、朝の準備をしやすく

朝の身支度をスムーズにこなしたいなら、洗顔やメイク、着替えも一か所でできる洗面室がおすすめ。クローゼットを隣接して、動線を短く。洗濯室も兼ねれば、脱いだ服をパッと置けて便利です。

動線にこだわった時短洗面室 詳細はコチラ

【プラン5】たっぷりの収納で、見た目すっきり

洗面台の収納は、床置きのキャビネットや鏡の裏など、さまざま。
大容量の収納があれば、大きなドライヤーやタオル、ストック品などもしまえてキレイに保てます。スッキリ片付いた洗面室なら、急な来客でも慌てることなく使ってもらえますね。

いつでもお客様をお迎えできる収納たっぷり洗面室 詳細はコチラ

明るい照明で、朝のメイクや身支度がスムーズ

顔全体をしっかり照らす、縦型のLED照明には、肌色を美しく見せるタイプも。より自然な色に顔を照らすので、メイクや髭の剃り残しのチェックもラクにできます。
また、鏡の表面を吸水コーディングしたものを選べば、お風呂上がりでも湯気でくもりにくいので、スキンケアや髪を乾かすときも便利。照明はLEDだから長寿命。鏡はヒーターを使わないので、電気代を節約できるのも嬉しいですね。

家事をラクにしてくれる部屋干しスペース

仕事が終わって家に帰って洗濯物を取り込んで…。そんな慌ただしい毎日をラクにしてくれるのが洗面室の天井に取り付けた物干しユニット。洗濯が終わったらその場で物干し竿に干して仕事に行けるから、急な雨の日や花粉の季節も安心です。使わないときは、竿を天井まで上げてスッキリしまえます。

人気記事ランキング

関連キーワード