ここから本文です。

マンションリフォーム事例/CASE 004

バリアフリーで収納もたっぷり。両親も快適ですね。

ご主人のご両親との同居を見据え、お互いに気兼ねなく暮らせる住まいにリフォーム。
バリアフリー化はもちろん、荷物が増える分の収納を確保しつつ明るく広びろした空間にしたい。それらすべての願いを叶えた住まいが完成しました。

Before

自然光が入らず、暗くてモノがあふれていたキッチン。
北側の部屋は寒さや結露、カビなどがひどく、段差でつまづきやすくなったことを不安に思われていました。

1

リビングからキッチンの向こうの北側の部屋まで見通せる、のびやかな空間。
南・北・西の3ヶ所から光が入り、風が通り抜けます。

User’s Voice

「両親と同居するので、とにかく明るく広くしてください」とお願いしたら、想像以上の仕上がりでとても満足!収納もキッチンも使いやすくていいですね。北側の部屋の寒さや結露もウソのように解消されました。
(神奈川県 S様)

2

大容量のリビング収納<キュビオス>は、こまごましたモノを一ヶ所にしまえて部屋がスッキリしたそう。

3

リビングにある4枚の扉を閉めれば、和室が適度にプライバシーを守れる個室に早変わり。

4

とっておきポイント寝具や着替えなど、ご両親が使われるものを入れても、まだ余裕たっぷり。

リビング収納<畳が丘>には、二間分の押入れに入れていたものがスッキリ納まったそう。
寝転んでテレビを見ていても、一旦イスのように腰かけて、ラクに立ち上がれます。

Data

●築年数
:約27年
●工事面積
:約83.42m2
●施工期間
:約45日
●総費用
:約1,100万円
●家族構成
:1世帯3人
●リフォーム部位
キッチン、リビング、ダイニング、浴室、洗面、トイレ、居室、玄関
●採用商品
キッチン
内装ドア:リビエ
間仕切り開閉壁:リビエ スマートフィール
リビング収納:キュビオス畳が丘
床材:ウッディF

おすすめ関連商品

畳コーナー収納ユニット 畳が丘

  • キッチン
  • 収納
  • 内装、収納