ヒートポンプ式 サニタリー&
バスコンディショナー

MENU

写真
写真

うれしい省エネ!
浴室をスピード予備暖房!
衣類をスピード乾燥!

ヒートポンプ式
サニタリー&バスコンディショナー
エネルギー効率のよいヒートポンプ採用。省エネと高い暖房・乾燥能力で快適な浴室に!
ヒートポンプ式により、予備暖房で約60%※1、衣類乾燥で約70%※2,※3の省エネ。

商品特長

約60%の省エネ予備暖房!※1

電気ヒーター式と比較すると予備暖房時約60%の省エネ!!※1

  • ■電気料金比較/1回あたり※1

    電気ヒーター式とヒートポンプ式の電気料金比較グラフ
  • 浴室写真
※1:電気ヒーター式FY-13UGT4Dとヒートポンプ式FY-18UXT1との比較。1.25坪タイプのユニットバス、新電力料金目安単価 27円/kWh(税込) 50Hz。浴室、洗面所、トイレの温度約15℃、 相対湿度60%から予備暖房運転開始。(当社試験結果)洗面所、トイレの温度が低く相対湿度が高い場合は電気代の削減効果は低下します。 ※2:実衣類6kgを洗濯し約15分間脱水後、乾燥率約97%になるまで。電気ヒーター式FY-13UGT4Dとヒートポンプ式FY-18UXT1との比較(浴室、洗面所、トイレの温度20℃、相対湿度60%)。1坪のユニットバス、新電力料金目安単価 27円/kWh(税込) 50Hz。気温20℃、相対湿度60%、浴室は乾燥している状態。(当社試験結果) ※3:実衣類約6㎏を洗濯し約15分間脱水後乾燥率約97%になるまで(ワイシャツ×2、パジャマ(上下)×1、作業服(上下)×1、トレーニングウエア(上下)×1、ジーパン×1、木綿パンツ×2、フリース×1、スエット(下)×1、バスタオル×2、タオル×7、男性用下着×3、女性用下着×6) 気温20℃、相対湿度60%、浴室は乾燥している状態〈当社試験結果〉(1坪のユニットバス)

浴室予備暖房時間を約30%短縮

エネルギー効率の良いヒートポンプシステムにより、暖房能力を向上し、浴室予備暖房時間を約30%短縮しました。

■【予備暖房運転】浴室洗い場平均温度上昇比較(1.25坪のユニットバス)

  • ヒートポンプ式と電気ヒーター式の温度推移比較グラフ
  • 電気ヒーター式30分運転相当まで
    温度上昇するのにかかる時間:20分

浴室温度および洗面所、トイレ、居室などの吸込温度15℃、相対湿度60%の場合

■浴室温度および洗面所、トイレ、居室などの吸込温度10℃、相対湿度60%の場合

  • ヒートポンプ式と電気ヒーター式の温度推移比較グラフ

    上記グラフは1.25坪の浴室洗い場左・中央・右の高さ150・350・650・1000・1150・1650mm 合計18点の平均温度です。

  • ヒートポンプ式は洗面所、トイレや居室などの浴室以外の吸込空気から熱を回収し、その熱を利用して浴室の暖房をおこなうシステムです。そのため、吸込空気の温度が下がるにつれて予備暖房能力は低下します。また、熱交換器の霜取りのため、予備暖房運転を一旦停止(約10分間)し、霜取り運転終了後に再び予備暖房運転を開始する場合があります。 洗面所、トイレや居室などの浴室以外の吸込空気温度が約10℃の場合、予備暖房運転開始より約1時間30分後に霜取り運転をします。吸込空気の温度が下がるにつれて予備暖房運転中に霜取り運転を開始する時間が早くなります。 戸建住宅などで洗面所、トイレの温度が10℃を下回る場合は副吸込グリルの1箇所をリビングなどの居室に設置することをおすすめします。
    ヒートポンプ式は電気ヒーター式に比べ吹出温度は低いですが、風量が多く、浴室空間内の温度ムラを低減しています。

■暖房のしくみ

24時間換気によって屋外へ排気される屋内の空気の熱をヒートポンプで回収(排熱回収)し、浴室の予備暖房に使用。

  • 暖房のしくみイラスト
  • 暖房のしくみイラスト

    ※ 洗面所、トイレの吸気はリビングなど居室からの吸気でも可

再熱除湿で、多くの洗濯物を素早く乾燥!!

  • 再熱除湿方式により効率的な衣類乾燥を実現。6kgの洗濯物を一気に乾燥約150分!※2
    電気ヒーター式の温風+換気による乾燥と比較すると約半分の時間で乾きます イラスト
  • 洗濯物写真
  • ■電気料金/1回あたり※2

    電気ヒーター式とヒートポンプ式の電気代料金比較グラフ
  • ■乾燥時間/1回あたり※2

    電気ヒーター式とヒートポンプ式の乾燥時間比較グラフ
※2:実衣類6kgを洗濯し約15分間脱水後、乾燥率約97%になるまで。電気ヒーター式FY-13UGT4Dとヒートポンプ式FY-18UXT1との比較(浴室、洗面所、トイレの温度20℃、相対湿度60%)。気温20℃、相対湿度60%、浴室は乾燥している状態。(当社試験結果)
<乾燥時間について>
・冬季(気温5℃、相対湿度60%)の場合、40~60%程度長くかかります。 ・梅雨時(気温25℃、相対湿度80%)の場合、40~60%程度長くかかります。 ・衣類乾燥時間は浴室の大きさや種類、室温、外気温、洗濯物の種類や量、脱水状態などにより変わります。

■衣類乾燥のしくみ

空気をヒートポンプの蒸発器で冷やし除湿した後、凝縮器で再度暖める再熱除湿により、換気せずに浴室空間内の湿度を低減することが可能。

  • 衣類乾燥のしくみイラスト
  • 衣類乾燥のしくみイラスト
  • 再熱除湿とは吹出イラスト
  • ヒートポンプシステムの蒸発器に空気を通して冷やし、空気中の水分を結露させた(除湿)後、冷やされた空気を凝縮器に通して再度暖め(再熱)乾燥させる方式。一度冷やして除湿し、再度暖めるため、再熱除湿といいます。

4つの機能(予備暖房・除湿衣類乾燥・換気・涼風)

各運転モードの風の流れ

■除湿乾燥

  • 除湿乾燥機能イラスト
  • 浴室を利用して衣類乾燥ができます。大容量の衣類を一気に乾燥します。
    24時間換気:トイレ、洗面所(浴室は停止)
    ヒートポンプ:運転
    ※ トイレ、洗面所の除湿乾燥はできません。
    ※ 洗面所、トイレの吸気はリビングなど居室からの吸気でも可

■予備暖房

  • 予備暖房機能イラスト
  • お湯張りまでに素早く暖房。入浴時のヒンヤリ感を緩和しヒートショックを和らげます。
    24時間換気:トイレ、洗面所(浴室は停止)
    ヒートポンプ:運転
    ※ トイレ、洗面所の予備暖房はできません。
    ※ 洗面所、トイレの吸気はリビングなど居室からの吸気でも可

■涼 風

  • 涼風機能イラスト
  • 送風運転により、涼感を得ることができます。夏期の入浴時やお掃除時の暑さ対策に。
    24時間換気:全室運転
    ヒートポンプ:停止
    ※ 冷房運転ではありません。
    ※ トイレ、洗面所の涼風運転はできません。
    ※ 洗面所、トイレの吸気はリビングなど居室からの吸気でも可

■換 気(3室換気)

  • 換気機能イラスト
  • 浴室使用後の湿気を排出し、カビやいやな臭いの発生を抑えます。
    24時間換気:全室運転
    ヒートポンプ:停止
    ※ 洗面所、トイレの吸気はリビングなど居室からの吸気でも可

おすすめ商品

※本製品の熱源は電熱装置でなくヒートポンプによるものです。したがって本製品は、消費生活用製品安全法(消安法)で指定される「特定保守製品」には該当しません。

ページの先頭へ