子ども連れの友人たちと一緒に楽しめる住まい

一覧

TOP

LDKと子ども部屋が一体となった広々スペースは、親の目が届くので、子どもが自由に動き回っても安心

想定した家族構成 3人家族(1世帯)
40代の夫婦(専業主婦)、子供(小学生)1人
面積 70㎡

リフォーム前の間取り

主な課題

  • ・子ども部屋は将来的に個室にしたいが、今は親の目が届く場所にしたい
  • ・収納はできるだけ多く欲しい
  • ・親もリビング以外にくつろげる場所が欲しい
  • ・料理をしていても子どもの手洗いや歯みがきが手伝えるようにしたい

課題キーワード

家事動線、水まわりを快適に、WICを広く、自分時間のコーナー、子どもの友達の親がくる、子供の遊び場、キッチン、浴室、洗面、トイレ、収納、ドア、フロア、照明、空気環境

リフォームプラン例

  • 1.みんなで料理ができる オープンキッチン
  • 2.遊びと勉強、就寝スペースを分けて使いやすく
  • 3.子どもの成長に合わせて部屋をチェンジ
  • 4.キッチンから洗面脱衣室の子どもの様子がわかる
  • 5.ベッドにもくつろぎの場としても使える畳コーナー

リフォームポイント

みんなで料理ができる オープンキッチン

家族や友人、子どもたちと楽しく料理やお菓子作りができるキッチン

遊びと勉強、就寝スペースを分けて使いやすく

間仕切り建具を閉めると独立した子ども部屋として使える。

おすすめ商品

子どもの成長に合わせて部屋をチェンジ

子どもが大きくなったら、収納部屋を子ども部屋に変更。
子ども部屋はお父さんの書斎に

おすすめ商品

キッチンから洗面脱衣室の子どもの様子がわかる

料理をしながら子どもの手洗いや歯みがき、着替えをチェック

おすすめ商品

ベッドにもくつろぎの場としても使える畳コーナー

畳コーナーで収納を確保。昼間は畳の休憩スペースとしても使える。

おすすめ商品

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を選びたい

実物を見ながら検討したい

最近のトピック