いつも一緒にいながら、自分のためのスペースがある住まい

一覧

TOP

夫婦二人いつも一緒の生活は、時々自分の時間が取れる場所があると、もっと快適。どこにいてもお互いの気配を感じられるオープンなLDK。リビングにつながる和室は、引戸の開閉で使い方自由。

想定した家族構成 2人家族(一世帯)
60代の夫婦(専業主婦)
面積 75㎡

リフォーム前の間取り

主な課題

  • ・和服を着る機会が多いのでタンス置き場や着付けの場所が欲しい
  • ・子どもが帰ってくるときに泊まれる部屋がほしい
  • ・水まわりの動きをシンプルにしたい

課題キーワード

リビングでのくつろぎ・LDKで気配が感じられる、子供が帰ってくるときの寝室がほしい、キッチン、浴室、洗面、トイレ、収納、ドア、フロア、照明、安全・安心、空気環境

リフォームプラン例

  • 1.来客時に寝室として使用できる和室スペース
  • 2.玄関に荷物を置いたり、靴を履いたりするときに便利なベンチを設置
  • 3.扉は、使いやすさを考えて引戸を採用
  • 4.洗面脱衣室はゆとりのある広さを確保
  • 5.機能を集約、シンプルにまとめたキッチン
  • 着物を着るための2帖分の置きタタミのあるウォクインクローゼット

リフォームポイント

来客時に寝室として使用できる和室スペース

引戸を開けるとリビングと和室が一体として使え、閉めると来客時の寝室としても使える

おすすめ商品

玄関に荷物を置いたり、靴を履いたりするときに便利なベンチを設置

手すりや引戸の採用など、これからの生活の快適性を考えた設備

おすすめ商品

扉は、使いやすさを考えて引戸を採用

荷物の出し入れがスムーズな三枚引戸など、日常生活の快適さを考慮

おすすめ商品

洗面化粧室はゆとりのある広さを確保

広いスペースを確保しておくと、イスを置くことができ、着替えやお風呂上りの休憩に便利

おすすめ商品

機能を集約し、シンプルにまとめたキッチン

2方向の動線で水まわりの移動がスムーズ。家事の時間を短縮

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を選びたい

実物を見ながら検討したい

最近のトピック