雨水貯留タンク:施工方法

一覧

TOP

施工はお買い上げの販売店または専門施工店で承ります。

  • 注1 雨ためま専科110の場合は、設置場所にブロック(市販品)を水平に積み、ジョーロなどに合わせて高さを調整してください。
  • 注2 雨ためま専科110の場合は、Uボルトの代わりに本体の溝とフック(左右2か所)を利用してチェーンなどで固定してください。

施工前にご用意ください。

  • ・当社製「本体固定セット」または市販のチェーン・固定フックなど〈転倒防止用〉
  • ・ものさしまたは巻き尺
  • ・ノコギリ〈金切またはプラスチック用〉
  • ・鉛筆またはマーカー
  • ・カッターナイフ、ペンチまたはニッパー〈ホース切断用〉
  • ・プラスドライバー〈ホースバンド固定用〉

本体は連結可能

本体は左右対称で、ホースの接続など、設置場所を問わず柔軟に対応が可能。
2台以上並べてホースでつなげば、貯水量がさらに増やせます。
レインセラー150+レインセラー200でも、同一デザインにより、違和感なく連結できます。
背面接続だから、正面からはホースが目立たず、見た目すっきり。

※設置条件により、部材の追加が必要な場合があります。

たてといとの接続部材をご用意しています。
詳しくは「一般たてとい用たてとい接続部材」・「大型たてとい(JIS管)用たてとい接続部材」をご覧ください。

転倒防止に配慮

後部のUボルトにチェーンなどを通し、壁や地面と固定するなどの転倒防止対策を施してください。

  • ※転倒防止用に、「本体固定セット」をご用意しています。
  • ※大型たてとい(JIS管)の場合は、必ずお買い上げの販売店
    または専門施工店にご依頼ください。