パナソニックの住まいパートナーズパナソニックの新築・リフォーム会社ネットワーク

くらしのアイディアBOX

毎日をちょっと楽しくするヒント くらしのアイディアBOX毎日をちょっと楽しくするヒント くらしのアイディアBOX

【 No.32 】花粉対策と換気

洗濯物の悩みも解決して、花粉の季節を快適に過ごしたい
花粉やホコリが気になるときの過ごし方を考えてみましょう。

  • ふとんを外に干すなら
    布でカバーを

    花粉の季節、ふとんを外に干したい場合は、ふとんの上に布を掛け、取り入れた後で外して洗うことで花粉よけに。布の色を黒にすれば中の温度も上がりダニなどにも効果的です。

    ふとんを外に干すなら布でカバーを
  • 花粉対策カーテンで
    換気も忘れずに

    閉め切っていると室内の空気が滞りやすいので、換気も必要。花粉を吸着しやすい素材のカーテンを利用して、窓を開けたとき花粉が入るのを防ぎましょう。カーテンはこまめに洗濯を。

    花粉対策カーテンで換気も忘れずに
  • ちょっとした空間を
    部屋干しに利用

    花粉の多い日は部屋干しを。ドアや鴨居専用のフックを使えば限られたスペースを有効利用できます。衣類が乾きやすい形状のハンガーなど便利なグッズも増えているので、上手に活用して。

    ちょっとした空間を部屋干しに利用
コラム監修 矢野 きくの 家事・節約アドバイザー
コラム監修者
矢野 きくの家事・節約アドバイザー
【プロフィール】
家事の効率化、家庭の省エネを専門にテレビ、雑誌、講演などで活躍。
著書「シンプルライフの節約リスト」講談社 他

2022.04

花粉が気になる季節の洗濯物対策
たとえばこんな設備をご紹介。

パナソニックの[ホシ姫サマ]で「天井や壁を室内干しに有効活用」

花粉の季節は洗濯物を室内で干したいけれど、干す場所の確保が悩みのタネ。
そんなお悩みにおこたえします。

使う時にさっと竿を降ろして干せる室内物干しユニット「ホシ姫サマ」

梅雨時だけでなく花粉の時期も、一年を通じて欠かせない室内干し。91%の主婦の方が部屋干しを活用しているというデータも。「ホシ姫サマ」があれば、天井や壁などの空きスペースが活用できます。
※「室内物干しに関するアンケート」戸建て住宅に住む30~60代の主婦(既婚女性)200名にアンケート(2013年11月、パナソニック調べ)。

クロークボックス
今まで使っていなかった天井付近や窓際のスペースを活用。洗面室だけでなくリビングにも設置できます。

クロークボックス

玄関に置きたいものはさまざま。雨具や掃除用具、アウトドアやスポーツ用品など、靴以外のものもしまえて、片づいた玄関に。急な来客時も慌てずにすみます。

  • Point 1

    天井近くを室内干しスペースに。
    使わないときは竿を収納できます

    洗濯物の多い子育て家族から、少数家族まで。さまざまな使用場面や使い勝手に合わせて選べる工夫があります。

    竿1本(ショートサイズ)・手動/竿1本(ロングサイズ)・電動

    干した後は天井近くに上げて、空間もすっきり。干した後は天井近くに上げて、空間もすっきり。
    干した後は天井近くに上げて、
    空間もすっきり。

  • Point 2

    電動タイプなら、簡単操作で
    手の届きやすい高さに

    電動タイプなら、竿の上げ降ろしはスイッチを押すだけ。高齢の方や車いすでも使いやすく、干し作業もスムーズにできます。手動タイプもあります。

    電動タイプは、
    壁付けスイッチタイプのほか、
    リモコンタイプも。
    リモコンタイプ

    干すときは手元まで降ろし、干し終わったら天井近くへ。干すときは手元まで降ろし、干し終わったら天井近くへ。
    干すときは手元まで降ろし、
    干し終わったら天井近くへ。

  • Point 3

    窓越しの暖かな日差しを
    利用できる壁付けタイプも

    日当たりのよいリビングや和室の窓際に設置すれば、窓から差し込む日差しを利用して室内干しできます。竿は操作ひもを引くだけで出し入れ簡単。

    エアコンと併設できる
    コンパクトなタイプも
    コンパクトタイプ

    使わないときふたを閉じてすっきり収納できます。使わないときふたを閉じてすっきり収納できます。
    使わないときふたを閉じて
    すっきり収納できます。

  • ※掲載内容は、2022年2月現在のものです。

パナソニックの住まいの工夫をもっと詳しくご紹介!

くらしのアイディアBOX バックナンバーくらしのアイディアBOX バックナンバー