子どもの成長を見守る住まい

一覧

TOP

親の寝室と子ども部屋の間に収納スペースを設けることで、ほどよくつながる間取り。
収納スペースを集約することで、それぞれの部屋を広く使うことができる。

想定した家族構成 4人家族(二世帯)
30代の夫婦(専業主婦)、親1人、子供1人
面積 75㎡

リフォーム前の間取り

主な課題

  • ・将来は独立した子ども部屋をつくりたい
  • ・収納はまとめてわかりやすくしたい
  • ・水まわりはシンプルに動きやすくしたい

課題キーワード

各自の居場所、各自の収納、キッチン集約、子供は共有の部屋、キッチン、浴室、洗面、トイレ、収納、ドア、フロア、照明、空気環境

リフォームプラン例

  • 1.キッチンとダイニングで親子のコミュニケーション
  • 2.リビングとつながる子ども部屋
  • 3.2WAY動線で家事もスムーズ
  • 4.クローゼットをはさんで、ほどよい子どもと親のつながり
  • 5.よく出入りする場所は引き戸で移動もスムーズ

リフォームポイント

キッチンとダイニングで親子のコミュニケーション

対面キッチンで調理をしながら子どもと会話ができる

リビングとつながる子ども部屋

子ども部屋の間仕切り建具を開ければ、リビングもキッズスペースに

おすすめ商品

2WAY動線で家事もスムーズ

洗面脱衣室につながるキッチンの引き戸を開けて、家事の合間に子どものうがい、手洗いをチェック

おすすめ商品

クローゼットをはさんで、ほどよい子どもと親のつながり

子ども部屋を独立させても、つながりをほどよく残しておくことで、親子とも安心できる

おすすめ商品

よく出入りする場所は引き戸で移動もスムーズ

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を選びたい

実物を見ながら検討したい

最近のトピック