住まいの設備と建材 > 住宅向け > 蓄電システム

ここから本文です。

災害時の取扱いご注意

<地震等で>
・機器の転倒・落下またはその危険性がある場合
・外観にへこみなど衝撃を受けた形跡がある場合
は使用を直ちに中止し、機器本体には絶対に手を触れないようご注意をお願いします。処置は販売店にご相談ください。
(感電・発熱・発火などの危険があります。)

<水害等で>
・水没または水にぬれた形跡がある場合
機器本体には近づかず、水が引いても手を触れないようご注意お願いします。処置は販売店にご相談ください。
(感電・有害ガスの発生・発熱・発火などの危険があります。)

※水害の際の蓄電システムの取り扱いに関する注意点(一般社団法人日本電機工業会ホームページより)
https://www.jema-net.or.jp/jema/data/1604PowerStorage.pdf