住まいの設備と建材 > 住宅用照明お客様サポート > エクステリア センサ付器具の選び方 > リモコンFreePa フラッシュ・アラーム〔点灯省エネ型・段調光省エネ型〕

ここから本文です。

リモコンFreePa フラッシュ・アラーム〔点灯省エネ型・段調光省エネ型〕

光や音による警告で、防犯対策に活躍。リモコンで連続点灯も可能です。

フラッシュ光と同時にアラーム音※1で不審者に警告。
防犯機能を搭載。一定時間以上検知しつづけるとフラッシュし、同時にアラーム音が約10秒間鳴ります。
フラッシュ光とアラーム音のダブル警告で、不審者に「あきらめさせる」ことを狙いました。
在宅・外出に関係なく、深夜になると自動で防犯機能が働きます。アラーム音量の調整も可能です。

点灯フロー
※1 アラーム音は「小」「中」「大」の3段階に音量調整が可能。夜間でも周囲の迷惑にならない音量から、より防犯効果のある音量まで設定可能です。(1mの距離で、小:約40dB、中:約50dB、大:約60dB)
アラーム音は異なる2種類の周波数を交互に発生させることにより、周囲の雑音から影響を受けにくくなっています。(アラームは近隣の迷惑とならない音量でご使用ください。)
防犯モードでご使用の場合、防犯モードボタンを長押し(3秒以上)することでアラーム音を切ることができます。
通常モードでご使用の場合、通常モードボタンを長押し(3秒以上)することでフラッシュ・アラームを切ることができます。
※2 調光の数値は明るさ感比です。点灯省エネ型の場合100%点灯です。
●検知範囲(目安)
●配線方法

● 検知部は、レンズを真下に向けた状態から全方向に20度可動します。
● 検知範囲を狭くする場合は、エリアカットフード(別売)をご使用ください。
● 壁スイッチ操作による連続点灯切り替えはできません。

注) 着衣の表面温度は一般的に体温よりも周囲温度に近いため、肌の露出部分が少ない場合は検知しにくくなることがあります。
注) 夏場など周囲温度が体温に近づいたときは検知しにくくなります。
注) 検知部を可動させ拡がった側の検知範囲では、器具により近づかないと検知しにくい場合があります。
注) 検知する身体の部位や、検知してから点灯するまでの間の歩く速さなどにより、実際に感じる検知範囲は上図よりも狭く感じる場合があります。
注) 検知範囲内に熱源※3があると人がいなくても点灯する場合があります。
※3 照明器具、エアコン、湯沸かし器、犬や猫などの動物、風で揺れる植木・旗、車のライト、風、雨など。
注) 高さ1.8m(標準)〜2.5mの間で取り付けてください。(リモコンの性能が1m以内のため)
防犯モードなどへの切り替えが簡単。 ■モード切替リモコン ボタンを押すだけで、使いたいモードに簡単チェンジ。もちろん連続点灯もできます。