収納と時短家事の専門家

小西さんの顔写真

くらしスペシャリスト#019収納と時短家事の専門家小西 紗代さん

Prev

Vol.6 小西さんの時短家事セオリー

ここまで小西さんから、忙しくても、家事が苦手でも、快適な暮らしができる時短家事のテクニックを学んできました。最終章となる今回は、小西さんが考案する時短家事の根底にある想いをお聞かせいただきました。

家事の基本は、完璧を求めすぎないこと

今回改めて小西さんに、ご自身が考える家事の基本についてお聞きしました。「ひと言で家事と言っても、掃除や洗濯、料理など、やるべきことは無数にあります。これらを義務と思うとしんどいけれど、家族はもちろん自分自身が気持ちよく暮らすためと思えば、モチベーションも変わってくるのではないでしょうか」。そのためには完璧は求めずラクできるところはラクをする、使い捨てグッズや便利な家電などを上手に活用する、家族に協力してもらう、というのが小西さんの基本スタンス。「何度も言いますが、ラクすることは手抜きとは違います。家事はきちんとこなすけれど、時短できるところは時短することで、時間と気持ちに余裕が生まれ、自分も笑顔でいられる。そのことが結果として、家族を幸せにすることだと思うんです」。ではここで、小西さんが使い捨て道具として重宝しているというアイテムをリストアップしていただきましょう。

使い捨て道具として役立つものリスト

  • ・お掃除シート(ドライ・ウエット)
  • ・小さくカットしたメラミンスポンジ
  • ・流せるトイレブラシ
  • ・街頭でもらうティッシュ
  • ・使い古したタオル
  • ・捨てる前のスポンジ/歯ブラシ など

ラクなだけでなく、掃除性能の高さや衛生面を考えて、使い捨てアイテムも活用しているという小西さん。ドラッグストアや100円ショップの商品のほか、使い古して捨てる前のタオルなども無駄なく活用できます。

小西さんが考える家事と子育て

スムーズに家事を行ううえで欠かせないのが家族の協力です。「そもそも、すべての家事を主婦がひとりで背負うのは昭和的な思考。お母さんはお手伝いさんではありません」と小西さん。かくいうご自身も専業主婦時代は、なんでもこなす“スーパー主婦”だったものの、いざ社会復帰したところすべてが回らなくなり、昭和の主婦像に縛られていたことに気づいたそう。「今や家事は、夫や子どもを交えた家族全員が担う時代。勉強は学校で学べますが、家事は家でしか学べない。親の役割は、家のことができる自立した人を育て、世に送り出すことではないかと思っています。そのためには、親が機嫌よく家事をしている姿を見せたり、家事がしたくなる仕組みを作ってあげることも大切」と言う小西さん。「実際、私が出張で家を留守にしたときも、子どもたちは私がいつもやっているように、家を整えておいてくれました。教えていない家事もやってくれていて、『子どもは見ているな』と実感しましたね」。今後は、収納と時短家事のほか、家事分担の大切さを広めていきたいそうで、「たった1人で、すべての家事を抱えているというお母さんに、家族みんなが幸せになれる暮らし方を知ってほしいですね」と締めくくりました。

超シンプル! 小西さんの家事と暮らしの考え方

毎日の家事を無理なく続けるために、小西さんが決めているのは下の3つ。こういった指針を持っていると、行き詰まったときに少し気が楽になりそうですね。

  • ・自分ひとりで背負い込まない
  • ・メリハリをつける
  • ・できる時間にまとめてする(できないときはしない)
概念図の写真

完璧な主婦像を追求すると、できない自分に落ち込んでしまうことも。「それよりも、できない自分を認めつつ、少しだけ頑張る日をつくるというメリハリが大事」と小西さん。

笑顔で話す小西さんの写真

「家事は追求し続けるとキリがありません。完璧を求めると自分が辛いだけですから、むしろしなくていい家事はしない、というスタンスで気楽に臨んでほしいですね」と笑顔で話す小西さん。

小西さんの写真

収納と時短家事の専門家
整理収納アドバイザー小西 紗代さん

兵庫県神戸市在住。幼稚園教諭を経て、整理収納アドバイザー1級、風水鑑定士に。2011年8月より整理収納サロン『神戸のちいさな収納教室』を主宰(現在はお休み中)。自宅の整理収納テクニックは、雑誌やテレビ、ラジオでもたびたび紹介されている。著書に『さよさんの片づけが大好きになる収納教室』(宝島社)、『さよさんの「時短家事」スタイル』(三笠書房)など。

ブログ「Petite Maison ちいさいおうち」 http://sayo34sayo.blog86.fc2.com

ホームページ 「Fino」 http://fino-life.com

Facebook  https://www.facebook.com/chiisaiouchi.sayo?fref=ts

「すむすむ くらしスペシャリスト」は、専門家の皆様のライフスタイルや暮らしのアイデアなどを紹介するコンテンツです。ご自身の暮らしに取り入れられる際は、必要に応じ専門家に確認するなど、自らの責任において行っていただけるよう、お願いいたします。また、ご紹介している写真の設備機器等は、パナソニック製以外のものが含まれます。お問い合わせいただきましても、お答えできない場合がありますことを、予めご了承ください。

Prev

くらしスペシャリスト #019 小西 紗代さんご感想をfacebookでお聞かせください

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています