収納と時短家事の専門家

小西さんの顔写真

くらしスペシャリスト#019収納と時短家事の専門家小西 紗代さん

Vol.3 面倒なお掃除も、収納テクニックが時短を叶える

キレイなお家に必要な要素には、片づいていることのほか、掃除が行き届いていることも挙げられます。面倒なお掃除タイムを時短するコツも、実は収納にあるという小西さん。さらに一歩進んで、ラクして気持ちいいお家がめざせるテクニックを学びましょう。

掃除の時短は収納でつくる

「収納の工夫次第で、掃除の時短も叶えられる」という小西さん。そのポイントについてお聞きしました。「原則は、掃除道具を使うところに収めるというものです。掃除道具は、つい一ヶ所にまとめがちですが、わざわざ取りに行くのが面倒になって、結局掃除しなくなってしまうんですよね」。すると汚れがどんどん溜まり、いざ掃除しようと思ってもなかなか落ちない……ということになりかねません。汚れは溜まる前にサッと落とすのが、長い目で見て時短になるというわけです。

掃除の時短を叶える、小西さん家の収納テクニック

☆ お風呂掃除の道具は、バスルームに

浴室内ハンガーにかけられたお風呂の掃除道具の写真

お風呂で使う掃除道具は、浴室内のハンガーに引っかけておけば使うときに取りやすく、水切れも抜群。壁に合わせて白系に統一すれば、出しっぱなしでもすっきり見えます。

☆ 小さなスポンジ(メラミンスポンジ)をシンク下引き出しに

シンク下の引き出しの写真

シンク下の引き出しには、シンク周りで使うことの多いメラミンスポンジをはじめ、ハイターや排水口ネットなどのストックを収納。汚れやゴミが気になったら、その場で対処します。

☆ コンロ下引き出しに、コンロをさっと掃除するアイテムを。

クリーナーシートとスプレーの写真

コンロ下の引き出しには、コンロまわりの油汚れを落としやすいクリーナーシートやスプレーなどを常備しています。

小西さんが実践!掃除時間を時短する6つのアイディア

収納以外にも、掃除の時短を叶えるアイディアはたくさん。ちょっとした工夫や考え方次第で、掃除が断然ラクになのだそう。「お家をいつもキレイにしておくと、幸せがやってくると言いますよね。逆に“不潔は金欠”とも (笑)。でも本当に不潔にしていて食中毒など病気になったら、体は辛いし、お金もかかるし、いいことありませんものね!」。ということで、小西さんが実践する、お掃除がラクになるテクニックを教えていただきました。

小西さんのおすすめ! これで掃除がラクになる

1 食洗機をフル活用

食器洗浄乾燥機の写真

食器洗浄乾燥機で洗えるものはすべて洗ってしまうという小西さん。食器や鍋はもちろん、シンクのかごやレンジの五徳、換気扇のシロッコファンまで!「高温で洗ってくれるので除菌も期待できますね」。
【ご注意】
換気扇の「シロッコファン」につきましては、機種によっては「食器洗浄乾燥機で洗う事ができない」場合があります。
換気扇の「取扱説明書」を、よくご確認の上、ご判断ください。
また、「シロッコファン」の油汚れが著しい場合は、食器洗浄乾燥機の中を汚しますのでおすすめできません。

2 冷蔵庫の上の新聞紙を敷いておく

冷蔵庫の上の新聞紙の写真

冷蔵庫の上にホコリを溜めない工夫として、あらかじめ新聞紙を置いています。冷蔵庫は背が高いので人目に触れることもなく、ホコリが溜まったら新聞紙ごと捨てるだけ。高い場所のホコリ対策におすすめです。

3 使い捨てのものをうまく使う

使わなくなった古タオルやアルカリ電解水入りお掃除シートの写真

使わなくなった古タオルやアルカリ電解水入りお掃除シートなど、使い捨てできるお掃除アイテムも上手に活用。「タオルはすぐに捨てず、玄関のタイル掃除などに使ってから捨てています。あと雑菌が気になるところも使い捨てシートが安心ですね」。

4 便利な家電に頼る

流すたびに泡と水流で便器を掃除するパナソニック社の「アラウーノ」の写真

掃除時間を短縮するため、家電を活用するのもひとつの手。食器洗浄乾燥機やロボット掃除機のほか、トイレを自動洗浄してくれる機能も便利だそうで「トイレの便器掃除はほとんど不要になりました」。小西邸では、流すたびに泡と水流で便器を掃除するパナソニック社の「アラウーノ」を採用したことで、トイレ掃除の回数が激減したんだそう。

5 キッチンやトイレにマットを敷かない

マットの無いキッチン床の写真

マットは菌の温床であり、髪の毛がつくとさらに不潔に感じます。「結局、洗濯の手間が大変になるので、その都度掃除したほうが清潔で早いですよ」と小西さん。

6 家具は脚つきを選ぶ

脚つき家具の写真

ロボット掃除機が入り込める高さの脚がついた家具を選んで購入。自分で掃除をするときも、わざわざ家具を動かさなくて済みます。さらに脚つきは、空間に軽やかさが出るというメリットも。

小西さんの写真

収納と時短家事の専門家
整理収納アドバイザー小西 紗代さん

兵庫県神戸市在住。幼稚園教諭を経て、整理収納アドバイザー1級、風水鑑定士に。2011年8月より整理収納サロン『神戸のちいさな収納教室』を主宰(現在はお休み中)。自宅の整理収納テクニックは、雑誌やテレビ、ラジオでもたびたび紹介されている。著書に『さよさんの片づけが大好きになる収納教室』(宝島社)、『さよさんの「時短家事」スタイル』(三笠書房)など。

ブログ「Petite Maison ちいさいおうち」 http://sayo34sayo.blog86.fc2.com

ホームページ 「Fino」 http://fino-life.com

Facebook  https://www.facebook.com/chiisaiouchi.sayo?fref=ts

「すむすむ くらしスペシャリスト」は、専門家の皆様のライフスタイルや暮らしのアイデアなどを紹介するコンテンツです。ご自身の暮らしに取り入れられる際は、必要に応じ専門家に確認するなど、自らの責任において行っていただけるよう、お願いいたします。また、ご紹介している写真の設備機器等は、パナソニック製以外のものが含まれます。お問い合わせいただきましても、お答えできない場合がありますことを、予めご了承ください。

くらしスペシャリスト #019 小西 紗代さんご感想をfacebookでお聞かせください

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています