ここから本文です。

返済期間の考え方

住宅ローンは定年までに完済できるようにすると安心

定年後は多くの場合、収入額、仕組みが大幅に変わり、それまでの生活を維持するのが難しくなるので、住宅ローンは定年までに完済する計画を立てておきましょう。
しかし、やむを得ず定年後までの返済期間を設定する場合は、繰り上げ返済を考えるなど定年後の返済額をできるだけ減らすことが望ましいでしょう。

この内容は、2015年6月10日現在のものです。
掲載している内容については、変更になることがありますので、利用前には、最新情報を確認してください。

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています