ここから本文です。

どんな補助金が使える?

省エネ機器を設置すると補助金が受けられます

家づくりをする際に建築工事費以外に気になるのが、設備・機器の費用です。近年はエコに貢献する設備・機器の普及促進をめざした国や自治体の支援制度が増えています。主なものをご紹介します。

エネファーム導入補助金

家庭用燃料電池システム「エネファーム」の購入費用の一部に対し国や地方公共団体から、補助金が受けられる場合があります。募集期間、申請方法、提出書類についてはお住まいの市区町村や団体のホームページなどでご確認ください。

ゼロ・エネルギー・ハウス補助金

高断熱性能、高性能設備機器などの組み合わせで、年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住まいを建設される場合に補助金が受けられる場合があります。募集期間がありますので、団体のホームページをご確認ください。

地方公共団体が行う支援制度一覧

全国の地方公共団体では、住まいの耐震化や、県産材の利用、環境に配慮した住まいづくりに支援制度があります。地域ごとに支援制度内容が異なりますので、お住まいの市区町村のホームページなどでご確認ください。

この内容は、2017年6月30日現在のものです。
掲載している内容については、変更になることがありますので、利用前には、最新情報を確認してください。

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています