ここから本文です。


東京都 Mさま邸

モザイクタイルをシンボリックにしたLDKとフルフラットな空間

Panasonic リフォーム 新宿(パナソニック リフォーム株式会社)
このお店の情報・事例を見る 
データ
建物種別 マンション
改修規模 全面リフォーム
築年数 築17年
総工事面積 約70m2
施工期間 約66日
総工事費 約1400万円
地域 東京都
テーマ バリアフリー、ペット、車いす、広々
リフォームポイント

テーマカラーは「白と青」デザインとバリアフリーなど機能性・効率性を兼ね備えたマリンリゾートのような空間を実現しました。3LDKだった間取りを2LDKへと変更しバリアフリー化。水廻りも集中させました。元のトイレスペースは開放的なウォークスルークローゼットへと生まれ変わり、集中収納を設け、エントランスからもスムーズに出入りできます。リビングは、大きな梁というデメリットを間接照明で広く感じさせるような演出。将来犬を飼いたいというご要望にも考慮し、キズ・汚れに対応した手入れのしやすい床材を選択しました。

お客様の声
たっての希望だった「白と青の家」になったこともさることながら、明るくあたたかい家になったことが嬉しいです。徹底的に「回遊性」を重視した造りになったため、家の中のすべてのドアを開けば広いワンフロアとして開放的に使えることも気に入っています。そして何よりも、ファーストプランから気に入っていた「書斎コーナー」が実現し、大切な自分の時間・空間を有意義に過ごせるようになりました。
担当者の声
マンションゆえの動かせない梁や配管部分、限られた天井の高さなどの調整で苦労しました。すべてを解体する前後の段階でも、どこまで床を上げることができるかなど、ミリ単位で調査を重ねました。結果、段差をなくしたフルフラットの床を実現できたこと、生活動線や家の中の空気の通り方、新しい暮らし方など、「見えない部分」を改善・改良することができ、ご本人にもその部分の変化を喜んでいただけたことが非常に嬉しかったです。
ビフォーアフター
ビフォー

アフター

白いキッチンとともに映える落ち着いたブルーの色づかい

ビフォー

アフター

キッチン横のダイニングスペースに扉付造作収納を設置

ビフォー

アフター

とれなかった天井の梁も間接照明を用いてお部屋を広く見せる効果をもたらしています

ビフォー

アフター

リビングを抜けると書斎へと繋がる回遊動線

ビフォー

アフター

書斎の奥には寝室へと続く扉

ビフォー

・段差や開き戸で車椅子生活の介護が不便だった
・生活動線が一方方向だった

アフター

・全体的に床を上げ、調整を重ねながらフルフラットな空間を実現
・扉をすべて開くと、すべてが繋がり回遊動線が実現

このリフォームで採用したパナソニック商品
現行のおすすめ商品
関連情報はこちら
施工店情報
パナソニックリフォーム株式会社
Panasonic リフォーム 新宿(パナソニック リフォーム株式会社)

〒163-1302
住所:東京都新宿区西新宿6丁目5番1号新宿アイランドタワー棟2F
電話:03-3345-8729 FAX:

このお店の情報・事例を見る
Panasonic リフォーム 新宿(パナソニック リフォーム株式会社)のリフォーム事例一覧