住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

「バリアフリー」住宅リフォームのヒント集

思わぬところで転んでのケガや、脱衣室とバスルームの温度差によるヒートショックなど、今の住まいで年齢を重ねてからも安心して住めるのか、と心配の方も多いかもしれません。高齢者は、すり足気味になりがちのため、少しの段差でひっかかることがあります。バリアフリーリフォームは、段差の解消や手すりの設置が基本です。また、断熱性能を高めたり、暖房換気乾燥機のあるバスルームにするなど、室温の温度差ができないようにすることも大切です。さらに、子どもの誤飲や指はさみ、やけどなど思わぬところでの家庭内事故を防ぐための点検も重要。家族みんなが安心して暮らすために、バリア(障がい)を取り除きましょう。バリアフリーリフォームのヒントをご紹介します。

バリアフリー 2階のリビングから名月を眺める。家族が集うホームエレベターのある暮らし

2016/08/30

明るい2階にリビングを。ホームエレベーターがあれば、大きな荷物やこぼれやすいものもラクラク運搬、子どもも孫も大喜び。しかも1畳の押し入れスペースがあれば設置できます。足腰に自身のある人も、ホームエレベーターで毎日をより楽しく!

バリアフリー 広く使えて、開け閉めラクラク。居室もバスルームも「引戸」で安心リフォーム

2016/03/29

引戸が便利なのは居室だけではありません。バスルームや洗面所、玄関など住まいのさまざまな場所でも、開け閉めに場所をとらず、スペースを有効活用できて、身体の負担も少ないので便利です。間仕切りとしても使えるなど、引戸には魅力がたくさん!

バリアフリー つらい花粉症を軽減!リフォームで見直す住まいの健康

2016/03/29

花粉症で家族のだれかが困っていませんか?スギ花粉やヒノキ花粉の多い春はもちろん、一年中つらい思いをしている人もいます。換気や室内干しなど、住まいの工夫で花粉症を抑えることもできます。花粉の季節も、リラックスできる住まいにリフォーム!

バリアフリー ゆったりバスタイムは「やさしさ動線」リフォーム!で細部まで心配りを

2015/11/30

バリアフリーのバスルームで、ゆったりと時間を過ごしませんか?安全なだけでなく、動作もラクにしてくれる手すりの配置には適切な場所があります。バスルームのリフォームでは他にも、すべりにくい床、つかみやすい浴槽など、細かなポイントも気にしましょう。

バリアフリー 和室から洋室の暮らしに!いつまでも元気に動けるお部屋にチェンジ

2015/10/30

膝や腰に不安を感じる前に、できるだけ負担のない椅子座の生活スタイルにするのもいいですね。床をフローリングに変えることはもちろん、ふすまを引戸に、押し入れをクローゼットに変更。バリアフリーのリフォームなら所得減税が控除されます。

バリアフリー 誤飲・感電・指はさみ…など「危ない!」から子どもを守るリフォーム術

2015/07/21

誤飲、指はさみ、やけど、感電など子どもの家庭内事故の要素はたくさん!赤ちゃんが歩き始めるまであっという間です。親の目の届かないところでケガをすることもあります。事前に部屋の危険を子ども目線で点検しましょう。改善するにはリフォーム時が最適。

バリアフリー 20%もある家庭内の転倒事故!つまずかない・転ばない、住まいの工夫

2015/07/21

家庭内の転倒事故の割合をご存知ですか?実は20%もあります。転倒予防の運動することも大切ですが、高齢者はすり足気味になりがちのため、バスマットやじゅうたんにひっかかることも。骨折などしないように、住まいを見直して老後の暮らしに備えましょう。

バリアフリー ずっと健康に過ごしたい!段差の解消だけでは足りない、バリアフリー対策

2015/07/21

バリアフリーとは?手すりの設置やトイレ・お風呂などの段差解消以外にもやることがたくさん!リフォーム減税や補助金を活用して、ずっと安心して暮らせる住まいの工夫をご紹介。不便を感じて慌てる前に、資金計画を立てて早めにリフォームするのがオススメ。

28件中 21 - 28 件を表示