住宅リフォームのヒント集

MENU

TOP

「省エネ」住宅リフォームのヒント集

電気料金やガス代、水道代などの光熱費が気になるけど、省エネはどこから始めたらいいのか分からないという方も多いかもしれません。リフォームで省エネ生活を始めませんか?給湯器や照明など家庭の中で多くエネルギー使っている設備は、省エネ性能が高いものを採用することはもちろん、エネルギーの使用量を「見える化」するだけで家族みんなの節電意識が高まることも。太陽光発電システムや蓄電池で、エネルギーをつくってためておけば停電時も安心の住まいになります。省エネ住宅エコポイントや住宅ローン減税、補助金など、リフォームのときに知っておきたいヒントもご紹介します。

省エネ 上手な換気で住まいの空気環境を整えよう

2021/04/12

換気のために窓を開けると冬は寒いし、夏は暑い…。エアコンをつけていると電気代も気になります。どのくらい換気をすればいいのか、冷房や暖房をしているときの換気方法、花粉や外気の汚れ対策などをご紹介します。

省エネ 古い機器は光熱費のムダ!リフォームで省エネ・快適な暮らし

2021/02/10

モノを大事にすることはとても大切なことです。でも住宅設備機器に関してはそうではない場合も。古い設備機器は省エネ性能が低いことがあり、光熱費がかさむことがあります。設備機器を選ぶときは、省エネ性と快適性の両方を考えたいですね。

省エネ 未来の家、ゼロエネルギーをめざす住まいにリフォーム!

2019/12/11

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH=ゼッチ)とは?太陽光発電システムで発電するなど、いわばエネルギーを自給自足する家です。どうすればそんな家にできるの?リフォームでもできるの?わが家の家計にやさしく、地球環境にも貢献できる家についてご紹介。

省エネ バスタイムをもっと快適に。リフォームで見直したいバスルーム設備

2019/11/12

家庭におけるエネルギー消費が大きいと言われる給湯。設備を新しくすることで、効率よくお湯を沸かしたり、節水シャワーや断熱・保温機能などで光熱費を削減できます。さらにリゾート気分を味わえる機能や照明など、おすすめのバスルーム設備を紹介します。

省エネ 暑い夏を涼しく乗り切るエコリフォーム

2019/06/07

昔ながらの打ち水や緑のカーテン、風を呼び込む間仕切り建具、熱くならないLED、外からエアコンをオン・オフできるHEMSまで、暑い夏をスマートに涼しく過ごすリフォームでできる工夫の数々をご紹介します。

省エネ 室内の熱中症対策と節電・節水の工夫

2019/06/07

暑くなると熱中症が気になります。室内では、適切にエアコンを使ったり、シャワーで汗を流すなど、気持ちよく過ごしながら熱中症対策もしたいですね。さらに夏の節電・節水対策は住宅の設備機器に任せて、もっと快適に過ごしましょう。

省エネ リフォームで設備・家電を新しくするなら、省エネ性をチェックしよう

2018/12/27

リフォームの際は、古いエアコンや家電を新しくするチャンス。10年前に比べて年間消費電力量が削減されているので、光熱費を減らすことができます。さらに、便利機能で快適性も向上します。場所別に上手な設備と家電の選び方を紹介します。

省エネ 買取終了後にますます重要、太陽光発電の上手な活用法

2018/07/04

余剰電力買取制度の買取期限終了後は、太陽光発電でつくった電気をかしこく「自家消費」する必要があります。ZEHや非常時に役立つ蓄電池の導入、エコキュートの活用など、太陽光でつくった電気を上手に使う方法をご紹介します。

省エネ 補助金活用のリフォームで「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」を!

2018/05/31

家庭で使う電気やガスのエネルギーを太陽光発電などで創るエネルギーでまかなうZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)。「ZEH」にするには、どんな工事や設備機器が必要なのか?国の補助金を利用するには?についてご紹介します。

省エネ 光熱費が増える季節。効率的に電気やお湯をつくる住まいにリフォーム

2017/06/28

エアコンやシャワーの使用回数が増える夏は、光熱費が気になります。でも、太陽光で発電してその電気を蓄電したり、エコキュートで効率的にお湯を作ったりすれば、光熱費がグンと削減できます。補助金が出るリフォームもあるので事前にチェックしたいですね。

19件中 1 - 10 件を表示

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい



最近のトピックス