パナソニックの住まいパートナーズパナソニックの新築・リフォーム会社ネットワーク

東京都 T様邸

今使っている洗面化粧台が幅75cmと狭いので、広々とスペースが確保できる洗面台に変えてほしい。

担当: (株)光建舎 店舗情報

他の部位

ビフォアアフター

ビフォア:洗面台の幅が狭く窮屈なので、広々と使えるようにしたい。

アフター:広々と使える洗面台の隣に洗濯機が置けるように配置を変更しました。家事動線を短くすることで、無駄のない間取りを実現しました。

ビフォア:高級感のある、人造大理石の浴槽に変えたい。

アフター:質感、保温能力の良いスゴピカ浴槽を採用しました。汚れがつきにくいので、お手入れも簡単です。

ビフォア:子どもが大きくなり洋室を子供部屋として使用しているので、和室の使用頻度が少ない。洗面室は収納棚が多い代わりに洗面化粧台が狭い。

アフター:和室・押入だった空間をリフォームして、新たに洋室を設けました。引戸を開ければリビングと洋室が一体化して、広々としたリビング空間に生まれ変わります。洗面室は思い切って配管位置を変更し、ゆったり大きな洗面台を採用しました。

リフォームデータ

建物種別マンション
築年数築33年
工事面積約4m2
施工期間約28日
工事費約50万円
地域東京都
テーマ明るい部屋、広々

このリフォームで採用したパナソニック商品

リフォームポイント

洗面室のレイアウトを思い切って変更し、広々したタイプの洗面化粧台を設けました。カウンタートップが135cmと幅広なので、ランドリースペースやメイクスペースとしても使い勝手の良い空間となっています。

お客様の声

リビングの扉を開けると目の前に広々としたリビングダイニングが広がり、以前より開放感があり部屋が明るくなりました。リビングと洋室は引違い戸でつながっているので、普段はオープンにして空間を最大限に使っています。クラフトレーベルの扉がかわいく、部屋のアクセントにもなってお気に入りです。

担当者の声

和室を洋室に変更してほしいとのご要望でしたので、元々広かった和室・押入の部分をリビングに間取り変更して、リビング部分を洋室へとレイアウトを変更しました。リビングの位置を変えたことで空間が広がり、大きいソファーやキャビネットも置きやすく、くつろげる空間となっています。リビングの入口すぐに洋室の壁がきて少し圧迫感があったので、一面ガラスブロックを設置することで採光が入り明るい空間へと変わりました。

施工店情報

  • (株)光建舎
  • 〒106-0044
  • 住所:東京都港区東麻布1-3-8 TOWER FRONT 神谷町2F
  • 電話:03-6277-7577
  • FAX:03-6441-2748
  • 建設業 東京都知事許可(般-30)第127567号

お店に電話をする