パナソニックの住まいパートナーズパナソニックの新築・リフォーム会社ネットワーク

東京都 T様邸

和室を夫婦のための洋室に変更して、家族が集まりやすくなるようリビングダイニングを広くしてほしい。

(株)光建舎
お店の情報・お問い合わせ 
データ
建物種別 マンション
改修規模 改装・設備交換
築年数 築33年
工事面積 約22m2
施工期間 約28日
工事費 約80万円
地域 東京都
テーマ 明るい部屋、広々
お近くの「パナソニックの住まいパートナーズ」登録店
リフォームポイント

リビング・和室部分を大幅に間取り変更したことで、元々のリビングより広々とした空間となりました。洋室の3枚引戸を開けるとリビングとひと続きになるので、家族・友人が集まった際には空間をいっぱいに使えるレイアウトになっています。

お客様の声
リビングの扉を開けると目の前に広々としたリビングダイニングが広がり、以前より開放感があり部屋が明るくなりました。リビングと洋室は引違い戸でつながっているので、普段はオープンにして空間を最大限に使っています。クラフトレーベルの扉がかわいく、部屋のアクセントにもなってお気に入りです。
担当者の声
和室を洋室に変更してほしいとのご要望でしたので、元々広かった和室・押入の部分をリビングに間取り変更して、リビング部分を洋室へとレイアウトを変更しました。リビングの位置を変えたことで空間が広がり、大きいソファーやキャビネットも置きやすく、くつろげる空間となっています。リビングの入口すぐに洋室の壁がきて少し圧迫感があったので、一面ガラスブロックを設置することで採光が入り明るい空間へと変わりました。
ビフォーアフター
ビフォー

収納量は変えずに、和室・押入を洋室に変更してほしい。

アフター

洋室の収納にはベリティスを採用し、床から天井まで収納量いっぱいのクローゼットを設けました。

ビフォー

リビングと洋室をつなげて、ひと続きの広々とした空間になるようにしてほしい。

アフター

リビングと洋室の間はクラフトレーベルの扉を採用しました。締め切っていても、採光タイプの扉なのでリビングの明るい光が入ってきます。

ビフォー

子どもが大きくなり洋室を子供部屋として使用しているので、和室の使用頻度が少ない。洗面室は収納棚が多い代わりに洗面化粧台が狭い。

アフター

和室・押入だった空間をリフォームして、新たに洋室を設けました。引戸を開ければリビングと洋室が一体化して、広々としたリビング空間に生まれ変わります。洗面室は思い切って配管位置を変更し、ゆったり大きな洗面台を採用しました。

このリフォームで採用したパナソニック商品
施工店情報
見なおし隊
(株)光建舎

〒106-0044
住所:東京都港区東麻布1-3-8 TOWER FRONT 神谷町2F
電話:03-6277-7577 FAX:03-6441-2748

■建設業 東京都知事許可(般-30)第127567号

お店の情報・お問い合わせ
(株)光建舎のリフォーム事例一覧
近くのお店を探す