パナソニックの住まいパートナーズパナソニックの新築・リフォーム会社ネットワーク

くらしのアイディアBOX

毎日をちょっと楽しくするヒント くらしのアイディアBOX毎日をちょっと楽しくするヒント くらしのアイディアBOX

【 No.7 】花粉を入れない漂わせない工夫

  • Point 1

    衣類

    玄関にハンディクリーナーや
    粘着クリーナーを置いて

    外で払っても取り切れない上着に付いた花粉は、できるだけ玄関で除去を。ハンディクリーナーを常備して、服に残る花粉を吸い取りましょう。ローラー式の粘着クリーナーなら、さっと使えて便利です。

    衣類
  • Point 3

    部屋干し

    厚手・薄手を交互に。
    大物は蛇腹干しに

    外干し厳禁。ただし部屋干しにはニオイのお悩みが。服が重ならないよう厚手と薄手を交互に干して風通しのバランスを取ります。シャツの襟は立て、ボタンは外すなど風を取り込む工夫を。大きめのタオルなどはピンチハンガーで蛇腹になるように干し、風をあてます。

    部屋干し
  • Point 2

    換気

    吸気口や網戸にも花粉対策。
    外からの侵入を防いで

    花粉の季節でも、換気はしたいもの。吸気口には市販のフィルターを装着して花粉の侵入を防ぎます。窓を開けて換気したい場合は、網戸用のフィルターシートを取り付けて、窓から花粉が入るのを防ぎましょう。

    換気

あの手この手で
花粉の少ない
わが家にしたいわ

あたたかいとゆったりくつろげるわ
コラム監修 Yuu リフォームガイド
コラム監修者
藤原 千秋住生活ライター
【プロフィール】
大手住宅メーカー営業職を経て2001年よりAllAboutガイド、住宅家事まわりの記事執筆を専門とする住生活ジャーナリスト。近著に『この一冊ですべてがわかる! 家事のきほん新事典』(朝日新聞出版)、『ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!!』(オレンジページ)がある。三女の母。

2020.03

花粉の季節の住まいの工夫。
たとえばこんな設備をご紹介

パナソニックの室内物干しユニット“ホシ姫サマ”なら
室内干しをすっきりと!花粉を避けてたっぷり干せます

花粉対策に欠かせない室内干しですが、「場所がない、じゃまになる」などのお悩みも。
室内物干しユニットで、天井や窓際の空きスペースを上手に活用しませんか。

干した後は高い位置へ移動できるからじゃまになりにくい

干した後は高い位置へ移動できるからじゃまになりにくい

天井の高い位置まで上げてしまえば、人の動きのじゃまになりにくく便利です。使わない時は目立たないように収納できるユニットなので、お部屋がすっきり片付きます。

干した後は高い位置へ移動できるからじゃまになりにくい
  • 電動タイプなら操作はラクラク

    竿の上げ降ろしはスイッチを押すだけ。高齢の方でもラクに操作できます。

    • ※別途電気配線工事が必要となります。
    予備暖房で最初からあたたかい
  • 手元に降ろしてラクな姿勢で使えます

    洗濯物を干すとき、片付けるときは、竿を手元まで降ろしてラクな姿勢で作業できます。高齢の方や車いすの方も楽に使える高さまで降ろせます。

    予備暖房で最初からあたたかい
  • 窓上が使える壁付けタイプも

    窓からの日差しを利用して部屋干しできます。使わない時はフタで竿を隠せるのでインテリアもすっきり。

    予備暖房で最初からあたたかい
  • ※掲載内容は、2020年3月現在のものです。

パナソニックの住まいの工夫をもっと詳しくご紹介!

くらしのアイディアBOX バックナンバーくらしのアイディアBOX バックナンバー