ここから本文です。

洗面の節約アイディア!
1.STOP! ザ・出しっぱなし

30秒の出しっぱなしで約6Lの水がムダに

何気ない習慣が水のムダにつながっていることがあります。「洗面化粧台でもったいないと感じること」という当社の調査で答えの第一位は「水の出しっぱなし」。80%以上の方が気にしています。

そして「洗面化粧台を使用する際に水を止めているか」という問いには、手洗い〈石鹸使用〉では58.6%が、洗顔〈石鹸使用〉では47%が、「出しっぱなし」と答えました。 約30秒の流しっぱなしで6Lが失われてしまうとか。 ペットボトル大3本分があっという間です。

手洗い〈石鹸使用〉の所要時間を20秒、洗顔〈石鹸使用〉の所要時間を44秒とすると、どれだけのムダな水が流れてしまうのか・・・。止めるのは、あなたですよ。

30秒で6L
●洗面化粧台でもったいないと感じること 2009年当社調べインターネット調査(対象:成人男性500人 成人女性500人) ●洗面化粧台を使用する際に水を止めているか 2009年当社調べインターネット調査(対象:成人男性500人 成人女性500人)
タッチレス水栓「すぐピタ」で手間なく節水! 使う時だけ水が出るウツクシーズのタッチレス水栓なら、出しっぱなし、全開グセなどの問題を解決します。

コップに汲んだ水でゆすげば、10分の1で済む

たとえば歯を磨くときに、水を流しっぱなしなら約30秒で約6Lの水を使うことに。でも、水を止めて、ゆすぐ時にコップに汲んだ水を使えば、コップ3杯分でも十分。これなら約0.6Lで、流しっぱなしの10分の1で済んでしまいます。

朝晩磨くとして、家族四人なら一か月で約1200Lほども節水できることに。洗顔も、汲み置き洗いで節水しましょう。

冬は、前日の湯たんぽの湯を洗顔に使用するという人がいます。ほどよく冷めたぬるま湯が、お肌にうれしいのと、節水の一石二鳥と言ういいアイデアですね。

水栓の全開グセに注意。しとやかモードで行こう

ハンドル式の水栓を、おもいっきりひねって水跳ねを浴びた覚えはありませんか。

コップに汲む水も、勢い余って半分こぼしてしまうことにも。 水をムダにするだけでなく、周りもびしょびしょになり後片付けにも手間がかかります。

元栓で水の出を調整したり、節水コマ(蛇口内部に取り付けて水量を抑える働きをするもの)を入れる方法もありますが、水栓をひねる際にちょっと気をつけるだけでも違います。

使った後は、しっかり閉めて。閉め方が甘かったために、ずっと細く水が流れていた、などということもありがちです。開栓と閉栓は注意深く、がムダを防ぎます。

例えば出しっぱなしがなくなると…4人家族で1人が1日に1回「石けんで手洗い・洗顔」をする4人家族のAさん宅の場合■石けんで手洗い(1回 /日)ペットボトル約1本分/人節水■石けんで洗顔(1回/日)ペットボトル約2本分/人節水 1年間では約4,380本分(8,760L)を節水、水道代にすると約2,300円/年節約。<算出条件>●石けんを泡立てている間、水を出しっぱなしにする時間/手洗い時:20秒(約2L)、洗顔時:40秒(約4L)。●上水道/下水道料金目安265円/m3(東京都・税込)※センサーの検知範囲内に手が入るようにしてお使いください。太陽光など強い光が洗面ボールにあたるとセンサーの検知距離が短くなったり、誤動作で出水することがあります(水はすぐに止まります)。また歯ブラシや透明なコップ等、大きさや材質によりセンサーが検知しにくいことがあります。
1  2

ウツクシーズ
水の出しっぱなしを解決する自動水栓や省エネ効果のあるLED照明。お掃除がラクで、エコな発想の洗面化粧台をご紹介します。

ウツクシーズ

自動水栓
手を近づけるだけで、すぐ水が出る・止まる。水の出しっぱなしを解決
します。

LED照明
スリムですっきりとしたLED照明。
従来より省エネでもしっかり明るく
照らします。

おそうじラクラク
有機ガラス系の新素材を採用。
ささっと拭くだけのお掃除を
ご紹介しています。


パナソニックリビングショウルーム

パナソニックの水廻り商品を、ぜひショウルームでご確認ください。