HITルーフ:安全上のご注意/点検/品質保証について

一覧

TOP

安全上のご注意

再塗装や補修工事・改造などを、お施主様ご自身で絶対に行わないでください。

高所作業による、落下事故やケガの原因となります。

お施主様ご自身で屋根に登ったり、飛びおりたりしないでください。

落下事故やケガの原因となったり、屋根本体のへこみ、変形が生じ、雨漏りの原因ともなります。

点検

機能屋根本体は紫外線・風雨にさらされる過酷な条件下にあります。
各部分の材質・性質をご考慮いただき、定期的な点検とメンテナンスが住まいの外観を長期間、美しく保つひけつです。

品質保証について

保証対象

保証書の発行依頼書および、機能屋根施工管理報告書に基づき、当社で確認した当社製機能屋根システムに限ります。
なお、保証書のご提示がないと確認ができず、本保証に基づく補償を実施できない場合がございます。

保証内容

  1. 1. 機能屋根システム(フッ素系鋼板製仕様)の材質において
    • ・製品の色感が著しく変化しないこと。
    • ・製品に見苦しい赤錆の発生がないこと。
    • ・表面塗膜側より腐食による穴あきが発生し室内への雨水浸入が生じないこと。
    • 期間:屋根施工完了後10年間
    • ※当社製HITを施工した場合でも、当初の屋根施工完了後より10年間を保証期間といたします。
  2. 2. 上記以外の外観上の不具合については
    • ・製品に起因する反り、変形、脱落がないこと。
    • 期間:屋根施工完了後2年間
  3. 但し、
    • ・上記1・2に記載の項目は、いずれも製品から2m離れて目視し目立たない程度のものは、保証内容に抵触しないものと扱います。
       また、保証内容に抵触するか否かは当社が判断するものとします。
    • ・切断端面や施工部材は対象外とします。
    • ・当社からの商品納入後6か月を超えたものを使用する場合は、保証期間はその納入日から起算するものとします。
    • ・本保証に基づき補償が行われた場合、その後の保証期間は当初の保証期間の残余期間とします。

補償方法

保証期間中に万一保証の内容に抵触する事態が発生した場合は、当社がその判断を実施した上で、 不具合が生じた損傷部分を限度として
不具合の発生していない部分と同程度の性能・外観に修復するものとし、下記の方法のいずれかを選択した上で善処いたします。

  1. 1. 不具合部分の部分補修
  2. 2. 代替製品の無償提供
  3. 3. その他、最も適切と認められた方法による補償

免責事由

次の環境条件のいずれか、または保証適用除外項目のいずれかに該当する場合は、本保証は適用されません。

  1. 1. 環境条件
    • ・海岸線より2km以内の場所。
    • ・凍害防止のために道路にまかれる塩分による塩害のある場所。
    • ・酸、アルカリその他腐食性物質が存在する腐食性雰囲気の地域。
    • ・金属粉、もらい錆、ばい煙、木粉、セメントダスト、動物の排泄物などが直接付着するような場所。
    • ・加熱炉、ボイラーの近くのような高温環境にある場合。
    • ・温泉地域や、絶えずガス・蒸気を排出・噴出するような雰囲気の場所。
    • ・化学工場地域、火山灰の降灰や、亜硫酸ガス放出などの影響を受ける場所。
    • ・湖、河川などの周辺で常時しぶきのかかる所。水やミストなどにより屋根が長時間濡れている場所。
    • ・苔、藻、カビ、埃の堆積などによる汚れ、変色、白化現象が発生する場所。
    • ・以上のほか、これに類するような通常の環境以外の過酷な条件、特殊な環境で使用された場合。
    • ・沖縄県、離島および日本国外で施工された場合。
  2. 2. 保証適用除外項目
    • ・当社施工説明書に記載された設計基準に反する立地条件、設計がなされている場合。
    • ・当社施工説明書に記載された標準施工法に反する施工、あるいは施工者による施工上の瑕疵、または不正行為、責務不履行があった場合。
    • ・当社指定の機能屋根システムの施工研修を受けた施工者が施工していない場合。または、施工管理が十分になされていない場合。
    • ・運搬・保管・加工又は施工時に発生した傷、変形および損傷。
    • ・補修塗料の塗布部分、または施工時の傷、変形および損傷を適切な補修を行わず放置したもの。
    • ・異種金属、不適当な他材料(銅、鉛、銅イオンを含む物質)、防腐防蟻処理木材と組み合わせて施工したことに起因する場合。
    • ・屋根工事完了後における増改築、または当社製HIT以外の太陽光発電システムなどの設備取り付けに起因する場合。
    • ・現地調達品など、弊社純正部材以外の不具合および、本製品の施工工事以外の建築施工上の欠陥に起因する場合。
    • ・雨がかりがしない場所で使用している場合。
    • ・地震・火災・台風などの天変地異、および不可抗力により発生した損傷。
    • ・施工後の保守、改造、外力(ボール、氷雪害、洗浄など)などによる傷、汚れ、損傷。
    • ・排水や水の蒸発を妨げ、または水たまりを生じるような施工に起因する場合。
    • ・経年変化による軽度の色ムラ、下地材の反り、白さび(アルミ成分による犠牲防食)。
    • ・入居者、管理人または第三者による維持管理不行き届きおよび故意・過失によるものである場合。
    • ・保証期間経過後に当社に連絡がなされたもの、または保証期間内でも初期の損傷を当社に適切な連絡を行わず放置したために生じた
       拡大損害の場合。
    • ・保証書発行依頼票あるいは提出された機能屋根施工管理報告書に事実と異なる記載がある場合。
    • ・契約当時実用化された技術では予測することが不可能な現象による場合。その他当社の責によらない損傷に起因する場合。

「HITルーフ」は、太陽電池モジュール「HIT」専用に開発した屋根システムです。
旧商品名は「機能屋根システム」です。

ビジネスのお客様へ