HITルーフ:「HIT」との親和性

一覧

TOP

屋根全体が、1ユニットに見える。

  • 1. けらば・軒先(軒とい)・棟の連続感を醸し出すデザイン。
  • 2. 太陽電池モジュール「HIT」の搭載を前提とした部材設計。

これにより、太陽電池モジュール「HIT」を搭載しても、屋根全体がまるで1つのユニットのような、すっきり端正な表情を見せます。

屋根全体が、1ユニットに見える。 屋根全体が、1ユニットに見える。

太陽電池モジュール「HIT」の配線が目立たない。

  • 1. 棟は屋根内の通気機能や、太陽電池モジュール「HIT」の配線を換気棟部から小屋裏へ目立たずに引き込みます。
  • 2. 太陽電池モジュール「HIT」搭載時は、棟・けらばが周囲を引き締め、屋根全体のフラット感を醸し出しています。
HIT太陽電池モジュールの配線が目立たない。

太陽電池モジュール「HIT」と基準寸法を統一。

  • 1. 屋根材の基準寸法395mmの4倍は、太陽電池モジュール「HIT」幅1580mmに相当。
  • 2. 基準寸法を合わせることにより、均等な位置で太陽電池モジュール「HIT」を固定でき、施工品質の確保や施工の手間を減らします。
HIT太陽電池モジュールと基準寸法を統一。 HIT太陽電池モジュールと基準寸法を統一。

穴を開けず、時期を選ばず、保証はそのまま。

穴を開けず、時期を選ばず、保証はそのまま。

HITルーフ用太陽電池モジュール「HIT」固定金具により、

  • 1. 屋根に穴を開けない独自の方法で、屋根の防水機能を損ないません。
  • 2. 新築時でも、それ以降でも、太陽光発電システムが欲しい時に、取り付けが可能。
  • 3. 太陽電池モジュール「HIT」設置後も、屋根施工完了後10年間の雨漏り保証はそのまま継続。
    充分な固定強度を確保し、地震評価試験でもはずれ・破損・変形などの異常はありません。
穴を開けず、時期を選ばず、保証はそのまま。

※写真はCGによるイメージです。

「HITルーフ」は、太陽電池モジュール「HIT」専用に開発した屋根システムです。
旧商品名は「機能屋根システム」です。

ビジネスのお客様へ