• かしこく使おう!グリーン住宅ポイント制度、リフォーム編。ご存知ですか?最大35万ポイント※工事内容・諸条件により、ポイントは変わります。 かしこく使おう!グリーン住宅ポイント制度、リフォーム編。ご存知ですか?最大35万ポイント※工事内容・諸条件により、ポイントは変わります。

新築(持家)

対象期間

注文住宅の新築
2020年12月15日から2021年10月末までの期間に工事請負契約を締結したもの
新築分譲住宅の購入
2020年12月15日から2021年10月末までの期間に売買契約を締結したもの
かしこく使える!グリーン住宅ポイント制度を活用しよう!
発行ポイント数①または②プラス③の合計 1戸あたり上限100万ポイント

※新築と賃貸住宅の新築の重複申請は不可。 ※賃貸住宅の新築は100,000ポイントに総戸数を乗じたポイント数の合計となります。

1高い省エネ性能などを有する住宅

  • 認定長期優良住宅
  • 認定低炭素建築物
  • 性能向上計画認定住宅
  • ZEH
グリーン住宅ポイント制度を活用すると
上記のいずれかに該当する場合 一戸あたり
40万ポイント

2一定の省エネ性能を有する住宅

断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能を有する住宅

グリーン住宅ポイント制度を活用すると
一戸あたり
30万ポイント

3ポイント加算

A東京圏(条件不利地域を除く)からの移住のための住宅 ※ 詳細は下記「東京圏からの移住のための住宅」をご参照ください。
B多子世帯が取得する住宅

ポイント発行申請時点において、18歳未満の子3人以上と同居する方が取得する住宅。

※ 2020年12月15日(閣議決定日)時点またはポイント発行申請時点
C三世代同居仕様である住宅

住戸内に調理室、浴室、便所または玄関のうち、いずれか2つ以上が複数箇所ある住宅。
なお、住戸内で行き来ができない、いわゆる二世帯住宅は、別住戸であるため該当しません。

D災害リスクが高い区域からの移住のための住宅 ※ 詳細は下記「災害リスクが高い区域からの移住のための住宅」をご参照ください。
上記のいずれかに該当する場合
  • ①のポイント数に 60万ポイント加算
  • ②のポイント数に 30万ポイント加算
  • ※ Dに該当する場合は、建築士による証明が必要となります。

高い省エネ性能住宅のおすすめプラン
(一次エネルギー消費量等級4、ZEHなど)

  • 太陽光発電システム
    蓄電池
  • エアコン
    (高効率型)
  • 照明器具
    (LED)
  • 換気設備
  • エネルギー計測装置
    (HEMS)
  • 節湯型水栓
    (キッチン・バスルーム)
  • 給湯設備
    (電気ヒートポンプ給湯機)
  • ※ プランは一例です。
  • ※ 基準を満たすかは外皮性能と一次エネルギー消費量の計算を行うなどで判断します。

ポイント加算の要件

東京圏※1※2からの移住のための住宅

次のADの全てに該当する方が取得する住宅が対象となります。

  • A 2020年12月15日(閣議決定日)以降に東京圏※2から、東京圏※2以外の地域に移住する方。
  • B 東京圏※2以外の地域に移住する日※3を起算日とした直近1年間について、連続して次の(a)または(b)に該当する方。
    (ただし、(b)については、移住する3ケ月前までを起算点とすることができる。また、東京圏※2に居住しつつ、東京23区内の大学など※4へ通学し、東京23区内の企業などへ就職した方については、通学期間も対象期間とすることができる)
    (a)東京23区に居住する方 (b)東京圏※2に居住する方で、東京23区内に通勤する方
  • C 東京圏※2以外の地域に移住する日※3を起算日とした直近10年間における通算5年以上の期間について、Bの(a)または(b)に該当する方。
    (ただし、(b)については、移住する3ケ月前までを起算点とすることができる。また、東京圏※2に居住しつつ、東京23区内の大学など※4へ通学し、東京23区内の企業などへ就職した方については、通学期間も対象期間とすることができる)
  • D 東京圏※2以外の地域で住宅を取得し、当該住宅に5年以上継続して居住する意思がある方。
  • ※1 東京圏とは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のことです。
  • ※2 条件不利地域を除く。条件不利地域とは、「過疎地域自立促進特別措置法」「山村振興法」「離島振興法」「半島振興法」「小笠原諸島振興開発特別措置法」の対象地域を有する市町村(政令指定都市を除く)のことで、東京圏の条件不利地域は下図のとおりです。
  • ※3 原則、住民票の転入日で確認します。
  • ※4 大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校などの高等教育機関。
東京圏条件不利地域
東京都 檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ケ島村、小笠原村
埼玉県 秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
千葉県 館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
神奈川県 山北町、真鶴町、清川村

災害リスクが高い区域※5※6からの移住のための住宅

2020年12月15日(閣議決定日)に災害リスクの高い区域内に居住する方が、当該地域外へ移住するために取得する住宅が対象となります。

  • ※5 土砂災害警戒区域などにおける土砂災害防止対策の推進に関する法律に基づく土砂災害特別警戒区域または建築基準法に基づく災害危険区域(建築物の建築の禁止が定められた区域内に限る。)
  • ※6 該当地域については、地方公共団体の建築行政部局にご確認ください。

賃貸住宅の新築

対象期間

2020年12月15日から2021年10月末までの期間に工事請負契約を締結したもの

  • A建築物省エネ法に基づく住宅トップランナー制度の基準に適合する
  • Bすべての住戸の床面積が40㎡以上
グリーン住宅ポイント制度を活用すると
上記のいずれかに該当する場合 賃貸住宅の総戸数×
10万ポイント
  • ※ 2戸以上の住宅を有すること。また、分譲住宅や所有者の居宅が含まれる建築物、店舗併用の建築物は対象になりません。
  • ※ 賃貸住宅の新築は、追加工事へのポイント交換のみ可能です。

ポイントの利用方法

  • 「新たな日常」「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」「地域振興」に資する商品
  • 「新たな日常」「防災」に対応した追加工事
  • イメージ写真:ワークスペースの設置
    ワークスペースの設置
  • イメージ写真:間取りの変更
    間取りの変更
  • イメージ写真:非接触型設備の設置
    非接触型設備の設置
  • ※写真はイメージです

追加工事について

ポイントは下記の追加工事(一例)などに使用できます。

  • ※ 追加工事の要件や工事例などの詳細は、国土交通省ホームページでご確認ください。
追加工事要件 追加工事の例
「新たな日常」に
資する追加工事
ワークスペース設置
  • ・リビング、ダイニング、寝室等へのワークスペース設置(間取り変更、増築)
  • ・共用ワークスペース(共同住宅)
  • ・開閉可能な間仕切りの設置
  • ・造作工事によるカウンター、棚の設置
音環境向上
  • ・遮音タイプのドアへの変更、外壁開口部の遮音性向上工事(内窓等)
  • ・内壁の防音工事、吸音・遮音機能のある内装材への変更、床防音工事(共同住宅)
空気環境向上
  • ・換気扇、ルームエアコンの設置
菌・ウイルスの拡散防止
  • ・非接触型水栓、玄関周りの洗面所、手洗い器の設置
    抗菌・抗ウイルス準備適合建材(壁、床、手すり、ドアノブ等)
家事負担軽減
  • ・ビルトイン食洗機、掃除しやすいレンジフード、浴室乾燥機、
    ビルトイン自動調理対応コンロ、宅配ボックスの設置
防災に資する
追加工事
停電・断水対策
  • ・蓄電池、太陽光発電システム、V2H(戸建住宅)、
    非常用発電設備、貯水システムの設置
水害・台風対策
  • ・屋根瓦、止水板、電気設備移設、安全ガラス、窓シャッター
地震対策
  • ・配線・分電盤工事を含む
  • ・安全ガラスの設置
  • イメージ写真:ワークスペースの設置
    ワークスペースの設置
  • イメージ写真:換気設備の設置
    換気設備の設置
  • イメージ写真:非接触型設備の設置
    非接触型設備の設置
  • イメージ写真:太陽光発電の設置
    太陽光発電の設置
  • ※写真はイメージです

グリーン住宅ポイント制度に関する
お問い合わせ先

グリーン住宅ポイント事務局

お問い合わせの電話番号:携帯電話で0570-550-744に電話をかけます。ナビダイヤルでお繋ぎします。IP電話等は次のリンクからおかけください。 IP電話等からのお問い合わせ先電話番号:IP電話等で042-303-1414に電話をかけます。

受付時間9:00~17:00(土・日・祝含む)

※ 電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。通話料がかかります。

パナソニック
グリーン住宅ポイント相談室

お問い合わせの電話番号:0120-878-020に電話をかけます。

受付時間9:00~17:30(土・日・祝日・GW・夏季休暇・年末年始を除く)

※パナソニックの対象商品に関する問い合わせ窓口になります。

※ 制度全般に関する問い合わせは、国土交通省 グリーン住宅ポイント事務局まで。

※追加工事の可否の判断はお答えすることはできません。

※ 電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。