06 石村由起子さん/忙しい日々を忘れるくつろぎの場所

一覧

TOP

VERITIS 憧れインテリアのつくりかた 06 憧れを創りだす人たち 石村由起子さん  第2回 忙しい日々を忘れるくつろぎの場所 奈良の郊外にある「秋篠の森」は、ホテルやレストラン、ギャラリーなどからなる複合施設。森の自然に癒され、日常を忘れてくつろげる空間づくりを石村さんに伺いました。

Profile 石村由起子 Yukiko Ishimura

香川県生まれ。奈良市でカフェと雑貨の店「くるみの木」を始める。
2004年にはゲストハウスを併設した「秋篠の森」をオープン。その暮らしぶりやモノの見方が注目されている。

約千坪の森の中に佇む「秋篠の森」

メープル材を贅沢に使った上質な空間

見晴らしの良い高台にある「秋篠の森」は、2室だけのホテルやギャラリー、レストランからなる複合スペース。「くるみの木」の賑わいから離れ、「自然の中、ほっと落ち着ける空間でおもてなしを」と思った石村さん。敷地に木を植え森をつくり、「室内は上質な素材で気持ちのいい空間に」と、メープルの床材とドイツ製の白い壁紙を採用。「真っ白な壁は小物やアートなどの装飾をより引き立てる効果があり、美しい空間には欠かせない構成要素です」と話します。


壁に洋服を掛けただけで、やさしいデザインや素材の上質感が際立って見えるのも、白い壁ならではの演出効果。


「チェリー」の机や椅子が落ち着いたくつろぎ感を醸し出す、ホテル「ノワ・ラスール」の客室。


石村さんが厳選した作家物を中心に、衣食住の生活道具や奈良の良いモノが並ぶ「ギャラリー 月草」。

大人のくつろぎを創るしつらえ

「椅子」と「あかり」でリゾート感をアップ

「椅子のコーナーには風景が生まれる」と話す石村さん。「秋篠の森」のホテル「ノワ・ラスール」には、たくさんの椅子が置かれています。「同じ椅子をそろえる必要はありません。座りここちの良い好きなデザインを選んで、少しずつ増やしていくのもおすすめ。大小いろいろな椅子があると、楽しい空間になりますよ」。そして、間接照明の温かなあかりを組み合わせると、よりくつろぎ感がアップ。「高低差のあるいくつものキャンドルを灯してみて。あかりの効果でとても気持ちがやわらぎますよ」。


木漏れ日を感じながらソファで読書。くつろぎの時間がゆったり流れます。


ベッドサイドにはスタンドを置き、森で摘んだ野の花をライトアップして。


窓辺に椅子を置くだけで、風景が生まれ印象的な空間に。

石村さんと考えるVILLA RESORTなインテリアのつくり方

「くるみの木」と「秋篠の森」の空間をお手本に、VERITISでつくるお部屋づくりについて石村さんがアドバイス。

詳しくはこちらをCLICK!

ページの先頭へ

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報