エコキュート:
エネルギー活用

一覧

TOP

  • 太陽光発電の余剰電力を有効活用
  • 太陽光発電の余剰電力を有効活用

ソーラーチャージで太陽光発電の余剰電力を有効活用!

太陽光発電の余剰電力を自家消費してお湯を沸かす機能です。夜間の沸き上げ量を減らして、翌日の昼間に分散して沸き上げます。[対応機種:JP、J、N、C、W、NS、H、FP、F、Lシリーズのソーラーチャージ搭載機種]

  • ※太陽光発電のメーカーは問いません。
ソーラーチャージ沸き上げイメージ

  1. 余剰電力での沸き増し運転が行われるには、条件があります。こちら[PDF]をご確認ください。

    1. 太陽光発電システムを設置していないご家庭で設定すると、電気料金が増えます。外気温が低い場合、機器保護のために凍結予防運転(沸き上げ)を行うことがあります。その際は、ソーラーチャージの沸き上げ時間が短くなるか、実施しない場合があります。急な天候変化等で、途中でソーラーチャージを取り消すと、湯切れする場合があります。湯切れしないように、早めに沸き増ししてください。「ダブルピークカット機能」や「昼停止」の設定中にソーラーチャージを設定すると、ソーラーチャージが優先され、自動で沸き上げます。(タンクのお湯を確保するため)ソーラーチャージ設定時間以外は、「ダブルピークカット機能」や「昼停止」が働きます。
    2. 天気予報、発電量等をご確認のうえ前日の夜間時間帯が始まるまでに設定をお願いします。(「連続設定」は、特にご注意ください)「1回設定」の場合、停電が発生すると設定は取り消されます。
    3. 実際の天気が前日の18時時点の天気予報と異なった場合、買電が発生する可能性があります。
    4. AiSEG2はHOME IoTの中核機器です。
    5. 翌日の天気予報が「晴れ」の時間帯で発電量を予測し、使用電力量と沸き上げに必要な電力量が発電量でまかなえると判断した場合に実施されます。実際の天気や電力の使用状況が前日の18時時点の天気予測より異なった場合、買電が発生する可能性があります。対応機種は、AiSEG2対応のパナソニック製エコキュート(ソーラーチャージ搭載)(無線接続のみ)です。
    1. ●ソーラーチャージは、太陽光発電の買取価格と夜間時間帯の電気料金単価をご確認の上ご利用ください。
    2. ●天候や発電量によって、昼間の沸き上げを太陽光発電システムだけではまかなえず、高い電気料金で沸かすことがあります。
    3. ※ソーラーチャージはソーラーチャージ搭載機種のみが対象です。
    1. ※太陽光発電のメーカーは問いません。

余剰電力は自家消費する時代に。

売電価格の推移と卒FIT
余剰電力は「売る」時代からかしこく「活用する」時代へ
多様化する電気料金プランに対応

電気料金プラン かんたん設定

それぞれのご家庭に合わせた電気料金プランの設定がかんたんにできます。[対応機種:JP、J、N、C、W、NS、H、FP、F、Lシリーズ]

電気料金プラン設定画面

電気使用量のピークを抑える3つの機能 搭載

エコキュートの沸き上げと他の電気製品の使用が重なる時間帯は、電気の使用量が増大します。実量制契約などに対応した、ピークを抑える機能です。[対応機種:JP、J、N、C、W、NS、H、FP、F、Lシリーズ]

ピークセーブ機能

ピークセーブ機能
沸き上げ時の消費電力を抑えてピークをセーブします。

  • ※夏場など外気温が高い場合は、少ない消費電力で沸き上げを行なうため、ピークセーブ機能が働かない場合があります。
ダブルピークカット機能

ダブルピークカット機能
電気使用量が多い時間帯の沸き上げを停止し(1日最大2回)消費電力を抑えます。

  • ※タンクのお湯が減っても沸かさないので、お湯切れする場合があります。お湯切れしそうな時は早めに「沸き増し」スイッチを押してください。
    ※沸き上げを停止すると、お湯が不足する場合があります。


    ピークカット機能(B、Vシリーズ)
    1日1回沸き上げ停止ができます。
ピークシフト設定

ピークシフト設定
朝方の電気の使用量が増える時間と重ならないように、夜間の沸き上げ開始時刻を早めてピークを抑えます。

ページの先頭へ

実際の機器やリモコンに触れて
ご検討ください。

ショウルームへ行く

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい