ここから本文です。

スズキのハーブ焼き

おもてなし スズキのハーブ焼き
調理のポイント

庫内が広いので一本身の魚も丸ごと加熱。200Vの高火力と熱風を循環させるコンベクションによって、広い庫内のすみずみまで熱を伝えることができるので、大きな食材もばっちり焼き上げます。

材料(4人分)

スズキ(約30〜35cm)…1尾
塩、こしょう…少々
オリーブオイル…大さじ2

【ハーブミックス】
タイム…2枝
ローズマリー…2枝
イタリアンパセリ…2枝
にんにく…1片

【詰め込み・飾り用ハーブ】
タイム…3枝
ローズマリー…3枝
イタリアンパセリ…2枝
にんにく…1片
※タイム・ローズマリーの各1枝は、飾り用

【付け合わせ】
じゃがいも…2個
プチトマト…6個
レモン…1/2個

作り方

下ごしらえ

1.スズキは内臓とウロコを除き、包丁で3ヵ所切り込みを入れる。タイム、ローズマリー、イタリアンパセリの葉の部分、にんにくをみじん切りにして合わせておく。詰め込み用のにんにくは薄切りにする。

2.スズキに塩、こしょうをし、みじん切りにしたハーブを全体にまぶす。切り込みを入れた部分と腹ににんにくの薄切り、ローズマリー、タイムを詰める。

オーブン加熱

3.〈オーブン〉300℃予熱完了後、スズキを角皿にのせ、オリーブオイルを回しかける。庫内下段に入れ、230℃18分に合わせて加熱する。

仕上げる

4.焼き上がったら器に盛り、飾り用のハーブを刺し、ゆでたじゃがいも、プチトマト、レモン、イタリアンパセリを添える。