ここから本文です。

いちごのショートケーキ

パン・お菓子 いちごのショートケーキ
調理のポイント

スポンジケーキの微妙な焼き加減も、自動メニューにおまかせ。自動でタイミングよくスチームが入り、焼き目を均一にしてくれます。
泡立て器で生地をつくる場合は、湯せんで温めながらボリュームが出るまで泡立ててから、湯せんを外して熱が取れるまで泡立てましょう。

スチーム

材料(直径18cmの金属製丸型1個分)

【スポンジケーキ生地】
卵…M寸3個(正味150g)
砂糖(ふるう)…90g
薄力粉(ふるう)…90g

A
牛乳…小さじ2
無塩バター(細かく切る)…15g

バニラエッセンス(またはバニラオイル)…少々

【ホイップクリーム】
生クリーム…2カップ

B
砂糖…大さじ4〜6
バニラエッセンス…少々

【シロップ】

C
砂糖…大さじ2
水…大さじ4

ブランデー…大さじ2
イチゴ…適量

●下準備
給水タンクに満水まで水を入れる

作り方

生地をつくる

1.深めの耐熱容器にAを入れ、ふたをして庫内中央に置き、〈レンジ〉500Wで20〜30秒加熱する。

2.ボウルに卵を溶きほぐして砂糖を加え、混ぜながら湯せんにかける。指先を入れて温かく感じたら(約40℃)、湯せんから外す。

オーブンを予熱する

3.〈自動メニュー〉16スポンジケーキで予熱を始める。

生地をつくる

4.湯せんした卵にバニラエッセンスを加え、温かいうちにハンドミキサーの高速でしっかり泡立てる。

5.ボリュームが出て、生地をたらして文字が書けるぐらいになれば、低速にして熱が取れるまで泡立てる。

6.きめ細かくつやのある状態になったら、へらに持ち替え、薄力粉を全体にふり入れて底からすくい上げるようにして粉が見えなくなるまで混ぜる。

7.溶かしておいた1を全体に散らすように加え、手早く混ぜる。

自動メニューで加熱する

8.内側に薄くバターを塗り、硫酸紙(またはグラシン紙)を敷いたケーキ型に、生地を高い位置からゆっくりと流し入れ、軽くたたいて粗い気泡を抜く。

9.型を角皿にのせて、予熱完了後すばやく庫内下段に入れ、加熱を始める。きれいな焼き色がつき、中央を指先で触ってみて弾力があれば焼き上がり。

仕上げる

10.型ごと約20cmの高さから落として焼き縮みを防ぐ。型から出して底を上にしてあみにのせ冷ます。

11.生クリームにBを加え、冷やしながらツノが立つぐらいまで泡立てる。

12.スポンジ生地は底から2cmの厚さで2枚に切る。1枚目の生地に、加熱したCにブランデーを加えたシロップを半量塗り、泡立てた生クリームを塗る。縦半分に切ったイチゴを並べ、2枚目の生地をかぶせて残りのシロップを塗る。

13.表面全体に泡立てた生クリームを塗り、残りのクリームとイチゴで飾る。