蓄電システム

安心の保証制度と「点検お知らせ」機能

安心の保証制度

商品のご購入時、商品に同梱しております機器瑕疵保証、延長保証申請申込書については必ずご確認ください。

保証対象品番 住宅用創蓄連携システム
パワーステーション ※1
住宅用創蓄連携システム
蓄電池ユニット:LJB1156/
リチウムイオン蓄電盤:LJ-SJ10A
リチウムイオン蓄電システム:
LJ-SF50B / LJ-SF50AK1
保証内容 機器瑕疵保証 機器瑕疵保証 蓄電池容量保証 機器瑕疵保証 蓄電池容量保証
15年 ※1 10年 10年 1年 7年
保証の対象 取扱説明書・本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で保証期間内に故障した場合 取扱説明書・本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で保証期間内に故障した場合 取扱説明書・本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で、ご使用開始日より10年以内に蓄電容量が初期の60%未満になった場合 取扱説明書、本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で保証期間内に故障した場合 取扱説明書・本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で、ご使用開始日より7年以内に蓄電容量が初期の60%未満になった場合
保証の条件
※2
●期間1年の瑕疵に関する保証書は商品に同梱されています。
●機器瑕疵延長保証(接続する太陽電池モジュールの機種により保証年数が異なります。)は申請手続きが必要です。お客様のご同意・捺印をいただいた申込書を当社宛に、ご提出いただくことが必要となります。
●期間1年の瑕疵に関する保証書は商品に同梱されています。
●機器瑕疵延長保証(9年)、蓄電池性能保証(10年)は、別途申請手続きが必要です。お客様のご同意・捺印をいただいた申込書を当社宛に、ご提出いただくことが必要となります。
●蓄電池ユニットの申込書は創蓄連携システム用としてパワーステーション側に同梱しております。
●保証期間内における蓄電池の容量の確認に伴う費用はお客様負担となります。ただし、確認の結果、保証記載内容をすべて満たすにもかかわらず、蓄電池の容量が保証値を下回っていた場合、当該費用は当社が負担します。
●保証申請手続きにあたっては、お客様のご同意・捺印をいただいた申込書を当社宛に提出いただくことが必要となります。
●保証期間内における蓄電池の容量の確認に伴う費用はお客様負担となります。ただし、確認の結果、保証記載内容をすべて満たすにもかかわらず、蓄電池の容量が保証値を下回っていた場合、当該費用は当社が負担します。
※1 パワーステーションは、住宅用太陽光発電システム機器瑕疵15年保証【対象の太陽電池モジュールは、「HIT」 のモジュール25年保証対象品および10kW以上低圧用240LP(VBHN240SJ51)】。【ただし、冷却ファンは10年保証】。
※2 商品に同梱しております保証制度に関するご説明内容を必ずご確認お願い致します。

安心の「点検お知らせ」機能

リチウムイオン蓄電池は、長年使用すれば劣化により必要な能力が発揮できなくなります。さらに、環境や使用条件の変化で思わぬ事故に結びつく場合もあります。蓄電システムを常に安心してご使用いただくため、一定のご使用年数もしくは蓄電容量が規定値まで減少した場合に、表示パネル等で「点検お知らせ」が表示されます。
「点検お知らせ」が表示されたら、当社修理・サービス会社による点検(有償)をお受けください。点検後、蓄電池の安心が確認できましたら延長してご使用いただけます。蓄電容量が規定値まで減少している場合は、蓄電池の交換(有償)が必要です。点検期間中に、点検を受けられていない場合は、安全のため自動的に運転を停止します。

詳しくはこちら

もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く