パナソニックの介護付有料老人ホーム 感染対策パナソニックの介護付有料老人ホーム 感染対策

全フロア完備

除菌・ウイルス対策

次亜塩素酸の力
手に触れるものまで
除菌・ウイルス対策※1

食堂

廊下

トレーニングコーナー

パナソニック
空間除菌脱臭機
ジアイーノ

ナノイーの力
24時間除菌※3・ウイルス抑制※424時間除菌※3・ 24時間除菌※3・

食堂

廊下

トイレ

脱衣室

トレーニングコーナー

パナソニック
天井埋込形
ナノイー発生機
エアイー

スタッフの感染対策

マスクの下は笑顔いっぱい!

1日2回の検温、
消毒用スプレーを携帯し
1ケア1消毒を徹底

消毒・換気・飛沫防止

ドアノブや手すりなど
消毒清掃5回/日

飛沫の飛散を
防ぐためテーブルに
間仕切り板を設置

見学時のお客様へのお願い

完全予約制

施設への入館は最大2名様まで

施設内ではマスク着用
お願いいたします

以下の方は見学をご遠慮願います

  • 体調不良が見られる方
  • 37.5℃以上の発熱がある方
  • 14日以内に渡航歴のある方
  • 集団感染の発生場所へ来訪歴のある方
  • 15歳未満の方

※1:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25㎥(付着菌は23㎥)の試験空間で浮遊ウイルス数・浮遊菌数・付着ウイルス数・付着菌数の変化を測定【除菌の方法】F-JPH60を中ノッチ※2で運転【試験対象】浮遊したウイルス・浮遊した菌・付着したウイルス・付着した菌【試験結果】8分後に浮遊したウイルスの99%抑制を確認(北生発24_0343_2号)13分後に浮遊した菌の99%抑制を確認(北生発24_0343_1号)1時間後に付着したウイルスの99%抑制を確認(北生発2015_2149)1時間後に付着した菌の99%抑制を確認(北生発2015_0149)※実使用空間での検証結果ではありません。
※2:F-JPH60の中ノッチはF-JDL50の強ノッチに相当(当社推定)。当社推定の方法:気流シミュレーションによる。
※3:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】試験室(約6畳)において菌を浮遊させ空気中の菌数を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊した菌【試験結果】4時間で99%以上抑制(北生発24_0301_1号)(試験は1種類のみの菌で実施)<付着菌>【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させた菌数を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した菌【試験結果】8時間で99%以上抑制(第13044083003-01号)試験報告書発行日:2013年6月14日(試験は1種類のみの菌で実施)
※4:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】試験室(約6畳)においてウイルスを浮遊させ空気中のウイルス感染価を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊したウイルス【試験結果】6時間で99%以上抑制(北生発24_0300_1号)(試験は1種類のみのウイルスで実施)<付着ウイルス>【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させたウイルス感染価を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したウイルス【試験結果】8時間で99%以上抑制(第13001265005-01号)試験報告書発行日:2013年2月11日(試験は1種類のみのウイルスで実施)