食器洗い乾燥機の熱い排気で
やけどしないように

食器洗い乾燥機から出る高温の排気が、やけどの事故につながることもあります。高温の排気や湯気が当たらないよう配慮された商品を選ぶことで、事故を未然に防ぐことができます。

やけどしないように

蒸気の温度を約35℃の
低温にすることでやけどを防止

パナソニック独自の技術で排気の温度を高温約70℃の蒸気をより安全な約35℃の低温・低湿排気を実現。さらに排気口を正面から無くし、上面操作部に変更することで安全性を高めました。

※1 排気口から約10cm離れて計測(湿度約70%)室温20℃の場合。当社実験による。

ビルトイン食器洗い乾燥機
NP-45K7シリーズ