住まいの設備と建材 > ウチトコ > 子どもの自主性を育むための工夫

子どもの自主性編 安心・安全 住まいの環境
家族みんなで、できることをする

子どもの自主性を
育むための工夫

子どもが家族の一員として家事に参加することは、暮らしを想像するダンドリ力が身に付いたり、責任感や豊かな感性が育まれたりと、自主性を育むかけがえのない経験に。子どもが自分でできるようサポートする、住まいの工夫をご紹介します。

コラムニストのももせ先生へ
INTERVIEW

コラムニスト ももせいづみ先生
teacher
コラムニスト
ももせいづみ先生

楽しく「シェア家事」のススメ

ママだけが家事をするのではなく、子どももパパも家族の一員として、家の仕事をすることが大切です。実は家事をすることで、子どもはさまざまな力を身に付け成長します。家事を子どもと上手にシェアするための親に必要な心構えや具体的なポイントについて、ももせ先生に伺いました。

※ももせいづみ先生の専門家としての見識をお伺いしております。ももせ先生がパナソニック商品を推奨しているわけではございません。

パナソニックが提案する、子どもの自主性を育むためのポイント

子どもの生活時間軸でご紹介します。知りたいタブをクリックしてもご覧いただけます。
にカーソルを合わせて下さい。
自然の恵み、雨水で水やりしよう
にカーソルを合わせて下さい。
ななめドラム洗濯乾燥機なら子どもでも入れやすく、操作もカンタン
チンすれば、すぐに塾ごはん。子どもでも操作しやすいレンジです
ぬるめのお湯でも「酸素美泡湯」でぽっかぽか。子どもでもお掃除しやすい「スゴピカ素材」
にカーソルを合わせて下さい。
寝る時間が来たら部屋が自動で暗くなる

住まいの部位別ポイント

  • living リビング
  • kitchen キッチン
  • sanitary お風呂・洗面・トイレ
  • kids room 子ども部屋
  • light あかり