住まいの設備と建材 > ウチトコ > すくすく元気に健康で育つために

子どもの安心安全編 住まいの環境
疲れやすい子どものSOSに気付き

すくすく元気に
健康で育つために

最近、なんとなく不調という子どもが増えているそうです。ぐっすりと眠り、すっきり目覚め、しっかり遊ぶ。身体のリズムを整え、心のヤル気をアップするために、住まいにもひと工夫。増える子どものアレルギー症状への対策も万全に行いましょう。

博士(体育科学) 野井先生へ
INTERVIEW

産業技術総合研究所 首席研究員 西田 佳史先生
teacher
日本体育大学 体育学部
健康学科 教授
野井 真吾先生

「光・暗闇・外遊び」で健やかな子どもに

ここ数年、すぐに「疲れた」と言ったり、アレルギー症状が出たりする子どもが増えています。「子どもたちの身体のおかしさ」を調査していくと、気温に合わせて体温調整ができないなど、防衛体力に問題があることが分かってきました。その原因となる自律神経や大脳前頭葉へのアプローチ法と、キーワードとなる「光・暗闇・外遊び」について、野井先生にお聞きしました。

※野井真吾先生の専門家としての見識をお伺いしております。野井先生がパナソニック商品を推奨しているわけではございません。

パナソニックが提案する、子どもの身体と心を健やかにする工夫

知りたいタブをクリックしてください。
にカーソルを合わせて下さい。
ワクドキ感が生まれ、冒険心をくすぐるロフト
ドアを閉めたままで光と風を通すルーバー開き戸
引戸を開けたら子どもの遊び場となる大空間に
大きな窓を設けて、光をたっぷり採り入れよう
にカーソルを合わせて下さい。
夜はカーテンを閉めて寝室を「暗闇」に
にカーソルを合わせて下さい。
引戸を開けたままにして、自然の風が通り抜ける住まいに
隙間風を感じて、体温調節機能を育てるルーバー開き戸
にカーソルを合わせて下さい。
花粉の季節は浴室で衣類を乾燥
にカーソルを合わせて下さい。
体重や体脂肪率を毎日チェック
じゃがいもやたまねぎなど根菜類のカビを防いでクリーン保存
健康の基本は水から

住まいの部位別ポイント

  • living リビング
  • kitchen キッチン
  • sanitary お風呂・洗面・トイレ
  • kids room 子ども部屋
  • light あかり